MENU
CONTACT

Dr.トレーニング目白店 柔軟性の重要性

Dr.トレーニング目白店、店長の吉田です!

 

前回は、Dr.stretch様へ行なっている『山口塾』についてお話しさせて頂きました!

 

今回は、前回のジョイントモビライゼーション=関節の可動性に関連した

柔軟性の重要性についてお話したいと思います✨

 

柔軟性とは?

柔軟性とは筋肉や腱が伸びる能力のことで

基本的な運動能力の一つとされています!

 

柔軟性を高めていくことで

身体にはどんなメリットがあるのでしょうか?

 

【日常生活でのメリット】

①血行がよくなる

②姿勢が良くなる

③リラックス効果・疲労回復

④関節への負担を減らす

 

【運動面でのメリット】

①ケガの防止

②身体能力向上

ROM(関節の可動域)が広がる

 

など様々な効果があります!

 

日常生活では筋肉がほぐれることで、姿勢が良くなる・血行が良くなることで基礎代謝がアップしてダイエット効果も上がります✨

そして運動面ではROMが広がり筋肉が伸びたり縮んだりと大きく動き、筋肥大・運動能力向上・ケガの防止などがあります✨

 

筋肉が硬くなってしまう原因

筋肉が硬くなってしまう原因として

①筋肉の使いすぎ

②筋肉の使わなすぎ

③怪我

があります。

筋肉はアクチンミオシンと呼ばれる2つの繊維が重なって伸び縮みをして動きを成り立たせていて

筋肉を使いすぎる事で、常に力が入りやすい状態になり拘縮してしまうんですね〜💧

使わなすぎは謂わば、運動不足な状態です!

筋肉が萎縮をしてしまい、弱くなり張力を失ってしまいます。

怪我も使わなすぎと同じことが言えます。

では、柔軟性を上げるために何をすべきか?

 

ストレッチ

柔軟性と聞いてすぐに思い浮かぶのがストレッチだと思います。

使いすぎ、使わなすぎで縮こまってしまっている筋肉の緊張状態がほぐれやすくすることで慢性的に硬くなる予防にも繋がります。

 

筋膜リリース

最近、よく聞かれる筋膜リリースも柔軟性を上げる効果があります。

筋肉は筋膜という薄い組織膜に包まれています。

筋膜はとても柔らかい組織で85%が水分です。

水分不足や長時間同じ姿勢でいるなどにより、萎縮、癒着しやすくコリや痛みの原因にもなります。

筋肉を伸ばしても筋膜が硬くなっていることで、ストレッチの効果が出づらくなってしまいます。

 

トレーニング

そして、最後がトレーニングです!

トレーニングをすると、柔軟性が下がると聞いたことがある方もいると思いますが

そんなことはありません!!

そもそも柔軟性が下がってしまう原因の一つが

運動不足にあります。

ただ筋肉を発達させたり、筋肉を固める運動ではなく

正しいフォームでしっかりと伸び縮みさせる運動をすれば

筋力強化+柔軟性がアップするので一石二鳥ですね♪

 

このようにスポーツのパフォーマンスアップだけでなく

ダイエットや健康増進にも柔軟性はなくてはならない

身体の機能なんです!!

ですので、 毎日少しでもご自身の身体と向き合う時間を作って頂けたら幸いです✨

 

Change Your Life

 次回の投稿もお楽しみに🤗

Dr.トレーニング目白店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング目白店〉
03-3565-6686

〒171-0031
東東京都豊島区目白3-17-23 AVIWSビル4F
《10月1日(月)NEW OPEN!》
>メールでのお問い合わせはこちら

>Instagramはこちら

吉田 有 NSCA-CPT,NESTA-PFT