MENU
CONTACT

ストレッチの効果とは!? トレーニングだけで十分!?

 

こんにちは!Dr.トレーニング 目白店 齊藤です!

最近すっかり冷え込んで来ましたが、体調くずされていないでしょうか??

宮城出身の私としても、空気の冷たさにびっくりしている今日この頃ですね!笑

話を戻しまして・・・

前回 目白店 吉田店長が柔軟性のお話をしました!

私自身、吉田店長のブログを見て改めて柔軟性の大切さを知ることができました。

そして、大好きなトレーニングがケガや腰痛によってできなくなることがないようトレーニング前後のストレッチをしっかりやろう! と決心しました(笑)

運動を習慣化するためには怪我をせずにトレーニングし続けられる身体 であることが大前提ですからね💪

ということで今回はストレッチについて書いていくと共に、ドクタートレーニングで提供しているストレッチについてご紹介していきますね!

 

ストレッチとは

 

難しく言うと

 

筋肉の起始部と停止部を離して、作用の逆をすること。

 

・・・・起始? 停止?

 

なんだかよくわからないですよね!笑

 

起始は筋肉の動く部分。

 

停止部は筋肉が固定されて入る部分。

 

作用というのは、筋肉が関節に与える影響のことを指しています。

 

筋肉の起始部が脳の指令を受けて、動き始めて停止部が起始部に近づくことによって、歩いたり、肘を曲げたりといった動作につながります。

 

人間の動作は全て筋肉の伸び縮みによって行われているんですね!

 

etc 上腕二頭筋が収縮(弛緩)すると、肘関節が曲がる。(屈曲)

 

ストレッチは上記動作の逆の動きになります。

 

etc 肘関節を伸ばすと(伸展)、上腕二頭筋が伸びる。(伸張)。

 

難しい説明になってしまいましたが、簡単にいうと筋肉を引っ張って伸ばすのがストレッチですね!笑

 

ストレッチの効果とは!?

筋肉の柔軟性を高め関節可動域を広げる効果

・呼吸を整え、精神的なリラックス効果

・身体のパフォーマンスの向上効果

血行促進効果

上記効果があるとされています。

やらない理由が見つからないですね!(笑)

 

ストレッチにも種類がある!?

スタティックストレッチ

・アクティブストレッチ

・バリスティックストレッチ

ペアストレッチ

 

上記4種類が主なストレッチとなります。

 

スタティックストレッチ(静的)
自分で行い、30秒程伸すストレッチ。

 

アクティブ(ダイナミック)ストレッチ(動的)
自分で行い、動きを伴ったストレッチ。反動を用いない。

 

バリスティックストレッチ

自分で行い、動きを伴ったストレッチ。反動を用いる。

Etc ラジオ体操

 

ペアストレッチ
パートナーについてもらい、姿勢を固定してストレッチを行う。
より可動域を伸ばす際に効果的。

 

上記4つの他にリハビリテーションの手法を取り入れたPNFストレッチなどがあリます。

 

皆さんも運動の前後にストレッチしていることと思います!

ストレッチはスポーツやエクササイズ前のウォーミングアップ、クールダウンとして行われ重要な役割を果たしていますよね!

トレーニングと同じぐらい大事です!

 

ドクタートレーニングではどんなストレッチを提供しているの!?

ストレッチについて長々と語らさせていただきましたが

 

今回私がお伝えしたいのは、ドクタートレーニングではトレーニングだけではなくストレッチも一流のサービスを提供しているということです。

 

一般的なストレッチから、ウォーミングアップに適したアクティブストレッチ、関節にアプローチをするASTRと言われる手技をATCと言われるアメリカの国家資格を取得しメジャーリーガーの指導経験もある弊社代表 山口から研修をしていただき技術に磨きを掛けた上で提供しています!

お客様が一流のトレーニングと一流のストレッチという最高のサービスを受ける環境が整っています。

実際のセッションではぺアストレッチからアクティブストレッチを行い、入念に準備運動をした後にエクササイズを行っていきます!

関節部分に鈍痛や違和感を感じる方にはASTRと言われる手法を用いて、筋肉の可動域を広げていきます。

 

詳しくはこちらをご参考ください!

Dr.トレーニング中目黒店 blog vo.1 〜勉強会について〜

私も初めて受けた際は、痛みに言葉がでませんでした。。。。

 

ASTR中は痛みに襲われますが、終わった後はASTRされた部分がとても軽く感じ動きやすくなりますよ!

 

Dr.トレーニングではお客様の状態に合わせて、ストレッチ、ASTRを提案、実施しています😊

 

もちろんトレーニングもみっちり行いますよ!笑

 

まとめ

身体が硬いとエクササイズの効果が半減したり、身体が疲れを感じやすくなってしまいます。

 

ストレッチを行い、身体の可動域が広がることでエクササイズの動きも正しく行うことができるようになります。

 

その結果、運動効果を最大限に高めることができ、お客様の目的達成に近づくことができます✨

トレーニングだけではなく、ストレッチも十分に行うことが一生モノの体づくりに必要になります!

最初は硬くても、習慣的にストレッチしていくと必ず柔らかくなっていきますよ!

 

寝る前や運動前後のストレッチで運動効果を高めていきましょう!

私たちもトレーニング後のストレッチ欠かさず行うようにしています🤗

 

トレーニングと共にストレッチも習慣化していきましょう✨
■Dr.トレーニング目白店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング目白店〉
03-3565-6686

〒171-0031
東東京都豊島区目白3-17-23 AVIWSビル4F
《10月1日(月)NEW OPEN!》
>メールでのお問い合わせはこちら

>Instagramはこちら

Dr.トレーニング 齊藤 光汰