MENU
CONTACT

〜BCAAについて〜

こんにちは、自由が丘店の久田です!

 

前回のブログではハロウィンイベントをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ハロウィンイベントの際にお配りした飴ちゃんの1つにBCAAとありましたが、BCAAって何?って思う方もいらっしゃるかと思います。

今回はそのBCAAがどんなものか詳しく説明していきたいと思います!

 

BCAAとは・・・

BCAAとはBranched Chain Amino Acidsの略で必須アミノ酸になります。

必須アミノ酸のうち、ロイシン・バリン・イソロイシンの3つの事を言います。

それでは、具体的にどんな効果があるのか。

 

1.エネルギー

トレーニング中は主に血液中や筋肉内にあるグリコーゲンの中にあるグルコースという成分が体を動かす燃料になります。このグルコースというのは”糖分(ブドウ糖)”になります。

頭や身体が疲れてくると、糖分摂ったほうがいいと言われているのはこのグルコースの補給を目的としています。

主にこのグルコースが主燃料ですが、それと同時にBCAAもも燃料として使われます。

しかし、BCAAはグリコーゲンのように身体に貯蓄はできないです。

では、どこにBCAAがあるかというと、

それは筋肉内です。

筋肉を使えば使うほど、筋肉を分解してBCAAを身体に供給します。

なので、トレーニング前や最中にBCAAを摂ると筋肉の分解を抑制することができます。

ハロウィンイベントの時に飴ちゃんのBCAAをお配りしたのは筋肉を守るためだったんです。

主にBCAAは粉末を溶かしてドリンクとして摂取するのが一般的ですが、飴ちゃんのような固形物のBCAAもあります。

 

⬇︎ハードなトレーニングするとよりエネルギーは枯渇します。

 

 

2.疲れが少なくなる。

BCAAの3つのアミノ酸のうちのバリンという成分の効果です。

トレーニングをすると疲労が少なからず感じられますよね。
その疲労を感じさせなくなるのが、バリンです!

なので、疲労感を抑えてトレーニングに集中する事ができます。

 

 

3.筋肉が作られる。

BCAAの3つのアミノ酸のうちのロイシンという成分の効果です。

ロイシンは筋肉を作る際に信号のような役割をしています。

ロイシンを摂取する事で『筋肉を作れ!』という命令が筋肉へ届きます。

したがって、筋肉合成を促進する効果がある事が分かっています。

上記のようにBCAAの効果は沢山あり、可能であればトレーニング中に摂取するのが良いと言われています。

 

 

過去に自由が丘店ではBCAAの効果を知っていただくため、
お客様にドリンクを配っていた事もありました。
(またやるかも!?)


お客様により良いお身体になっていただくため

お客様に幸せになっていただくため
色々と試行錯誤やっております。

何かご縁がありましたら、自由が丘店でのトレーニングを体験していただけたらと思います。

 

それでは、またの機会にお会いしましょう!
“Change your life”
■Dr.トレーニング自由が丘店
一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング自由が丘店〉
03-6715-6043
〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-31-2
自由が丘カントリー倶楽部1階
《営業時間》8:00~22:00 不定休
>メールでのお問い合わせはこちら
>Instagramはこちら

久田 晃

理学療法士
NSCA-CPT