MENU
CONTACT

パフォーマンスアップトレーニング

こんにちは!
Dr.トレーニング麻布十番店、店長の林泰祐です⚾

 

プロ野球シーズンも終了し、

また、多くのスポーツでオフシーズンに差し掛かろうとしていますね!

 

ここから大切になってくるのは

「身体作り」

「基礎体力アップ」

といったところでしょうか?

 

もちろん双方のためのトレーニングも大事となってきます✨

では、実際のその筋力や体力を使ってパフォーマンスに活かされていますか??

 

今回は、僕がアメリカでメジャーリーガーや

マイナーリーガーをコーチングしていた時の事も踏まえつつ、

「Dr.トレーニングでのパフォーマンスアップ」を紹介したいと思います!!

MLBオフシーズントレーニング

アメリカはテキサス州、ヒューストンでトレーニングコーチとして

MLBやマイナーリーガーをトレーニングしているときの話です。

 

まず・・・

主なトレーニングの流れは

ウォームアップ・モビリティ&コレクティブエクササイズ

↓↓↓

High Intensityプライオメトリック

↓↓↓

スプリント&アジリティトレーニング

↓↓↓

ストレングストレーニング

↓↓↓

コンディショニングトレーニング

のように、約3時間ほど動きます!

 

トレーニングの最中はやたら、

「このエクササイズの意図は?」

「これをやるとどういう効果があるの?」

といった質問が飛び交いました。

 

 

全員の選手が、エクササイズや動きの意図を野球に結びつけます。

 

その中で感じたことが、

「ただ単に重いのもを挙げるトレーニングではないな」

ということでした。

MLB選手が一番大事にしていること

上述したように、

各選手、かなり細かなところまで意識してトレーニングをするわけです。

もちろん筋力アップや、筋肥大、そしてパワーアップも目論みます。

ですが、そこで彼らが一番大事にしていることは

「感覚」

なのです。

 

トレーニングによって得られる感覚をすべて野球に直結させる。

 

これこそが彼らが求めている答えでした。

そうするとトレーナーとして自ずとやることが分かってきます。

 

「インプット」

 

要は、勉強してそれを試して、感覚としてはまればOK!

ということです。

 

彼らも自分の身体を研究し続けている1流のアスリートですから、

僕の話にも食いついてきます。

神経的なトレーニング

スピード・パワーを上げていく

これも大事なトレーニングの要素です。

しかし、それ以上にプロのアスリートのトレーニングで大事なものは

「Neuromuscular Training」

となります。

 

簡単に言うと、

「身体をちゃんと使えていますか?」

ということです。

連動性などとも言えますね。

 

このトレーニング、

解剖学・運動生理学・キネシオロジー・バイオメカニクス・筋膜ライン

などと言った要素を理解していないと、説明することが不可能です。

いろいろなエクササイズは自分のInstagramで紹介してるので、

ぜひ参考にしてみてください!

https://www.instagram.com/tai884

アスリート以外も・・・?

しかしそもそも、

連動性やNeuromuscular Trainingは人間の動きを効率よくするためのものなので、

アスリート以外の方も必要ですよね!

なので、

Dr.トレーニングでは誰にでも、

神経的なトレーニングを提供しているわけです!

 

中長期的に見て、

太りにくい身体、いつまでも動ける身体、怪我を治して活動力のある身体

を作っていくためには、筋肉をしっかりと動かす以外でも

脳神経を良くしていくことが大切です!

 

僕たちは、「一瞬ではなく、一生モノの身体づくり」を

どなたにでも提供していますので、

様々な視点からトレーニングを処方しています!

 

みなさんもぜひ、

Dr.トレーニングオリジナルのトレーニングを体験してみませんか??

 

■Dr.トレーニング麻布十番店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング麻布十番店〉

〒106-0045 東京都港区麻布十番3-7-5 decimo AZABU 1F/B1
麻布十番駅から徒歩3分

03-6435-2785

《営業時間》9:00~22:00 不定休
>メールでのお問い合わせはこちら

林泰祐
NSCA-CSCS
CSFC Level.1
CSAC(スピード&アジリティコーチ)