アメリカ滞在記2:A diary of my travel in U.S #2

今こちらはLAで朝5時

ホテルで事務作業

今回はボストンでの出来事を書きます。

IMG_8983

 

ボストンで様々なトップクラスのトレーニング施設を見学させていただきました^^

《Champion》

業界では世界的に超有名人、

言わずと知れたMike Reinoldの施設

久しぶりにメールしたら、

「俺は出張でいないけどウェルカムだよ!」と^^

Thanks, Mike!!

IMG_8831 IMG_8829 IMG_8832 IMG_8834

 

《MBSC》

ここも説明不要、

トレーニングの父と呼ばれているMike Boyle

ヘルスサイエンスに影響を与えたトップ100に選ばれているMikeの施設

IMG_8841 IMG_8845 IMG_8851 IMG_8858

 

《CSP》

野球に特化した Eric Cresseyの施設

ここも世界各地からトップのベースボールプレイヤーがトレーニングをしにくる施設

うちのプログラムと一番似たようなトレーニング方法でした^^

CSP_170723_0010 CSP_170723_0009 CSP_170723_0003 CSP_170723_0011 IMG_8860 CSP_170723_0012

 

《DST》

ここもたくさんのアスリートが来ていて、

あるMLB球団のトップトレーナーが運営している施設

僕はこの施設には訪問できなかったが、

スタッフが昔、お世話になった施設。

そして今後もお世話になりそうです^^

DST Houston West_170723_0010 DST Houston West_170723_0004 DST Houston West_170723_0002

 

 

サービスとして施設もそうですが、そこで働いているも人達も超一流

各トップと話して、みんな同じことを言っていました。

「施設は最低限のツールを揃えているだけだよ。大事なのは働くスタッフの人間性だよ。」

 

《ChampionのLennyとDan》

IMG_8840

 

正直、これには驚いた。

アメリカの国民性、
アスリートメインの施設、
トップクラスの設備、
多国籍の文化など様々な視点を組み合わせるともっとトレーナー能力を重要視してるかなと思ったので。

《MBSCのMikeとBob》

IMG_8856

全ての施設がインターンシップを取り入れていて、

実際に一緒に働いてみて、そこで人間性をジャッジしていく。

これはうちでも取り入れている制度でもあるので共感。

 

《CSPのCressey》

 

IMG_8985

 

 

インターンシップから給与を払う施設もあったが、
これは僕個人的な意見で反対なので弊社はやらないが、
如何に優秀な人材を確保するかにキーポイントを置いて運営してるかが伝わってきました。

IMG_8852
弊社も今のステージであれば可能な限り優秀な人材を確保するが、
それをずっと実施すると長期的にみて会社が目指す方向にいかないので、
ネクストステージにいった時は採用の仕方を変える予定です。

 

IMG_8849

ただ各施設、
それぞれ特徴があって向かっている方向性も一緒。

経営的にも上手くいっていて順調に事業拡大している。

 

こーゆー施設運営はやはり日本よりアメリカの方が上手いなーって感じます。

まぁそもそもトレーニングの需要&供給バランスが良いですし、

それが文化になっているので当たり前なんですがね…。

学生アスリートもスクールにいく感覚でサマートレーニングしているし、

なんか単純に凄いな〜と思う。
っというか羨ましいw

IMG_8851

国がトレーニング環境を整え、
当たり前ビームで落とし込んで文化にしている。

スポーツやトレーニングをビジネスにすることに関して、やはりアメリカは凄いですね^ ^

それはともかく、
新しい事業としての交渉は、
なんとかネクストステップに進みそうです^ ^

英語の交渉はかなりハードでした^^汗

IMG_8984

各施設に知り合いがいたので話しがスムーズにいきました。
IMG_8861

…コネクションは大事ですね^ ^笑
話しは変わりますが、
日本のトレーナーさんや健康産業の会社は、
みんな同じことを考えている。

 

 

「日本のトレーナー業界やヘルス&ビューティー業界の発展に貢献したい」

 

 

ただそれを深掘りして、
目的意識を持ち、
期限を決め、
具体的な施作を掲げている人や会社がどれくらいいるか?

例えば、
AIを1つとっても、
AIの普及がどれだけトレーナーさん達にとって脅威であるか鮮明にイメージでき、

逆算して今から具体的な施作をやっている人や会社がどれだけ存在するか?

逆算すると今から動かないとマズイなと・・・

だから僕は動いて、
そして結果にこだわりたい

結果がでなければただの自己満足で終わり、全く意味ないので

自分として、
また会社として、
使命感をもちトレーナー業界に微力ながら貢献したい。

この事業は利益よりも社会貢献の色が強い

5年前からずっとやりたかったこと

ただ会社のステージ的にできなかった

それが悔しくて我武者羅に結果だしてきた

今はなんとかそれができる規模に会社がステージアップした

これは僕が凄いわけではなくて

うちのスタッフやお世話になっている関係者のおかげです

特にうちのスタッフには大感謝m(__)m

だから余計に結果にこだわりたい

そして還元していきたい

さーて、

アメリカも残すところあと2日

 

ボストンの町並みは綺麗でした^^

IMG_8835

 

IMG_8837

Just do it!!