勉強を続ける理由

最近は色々な研修に参加させていただいています

ANAのマナー研修

そして世間3連休でしたが、

3日間きっちり「運動と感覚統合」のお勉強

最近は、

脳の細かい役割分担に興味があるので楽しかったです^^

これをサービスとして落とし込むのはなかなか難しいですが、

これから考えます^^汗

 

勉強について、

あるスタッフからされた質問

 

「なんで代表は勉強し続けられるのですか?」

 

 

今までの回答はこんな感じだった。

クライアントさんに常にベストなサービスを提供したい。

そして勉強することはトレーナーの責務だから。

 

もっともらしい回答だし本当にそう思っているが、

僕自身、なんか腑に落ちなかった。

 

プロのアスリートが、

なんで練習するか?

なんでトレーニングするか?

それはファンに対してベストなパフォーマンスをみせたいから。

アスリートにとって練習やトレーニングは責務。

プロなんだから結果がでていればなんでも良いという人もいるが、

それは正論であるが負には落ちない

(まぁその理由は割愛しますが。)

 

数年前からは少し違う視点で勉強というものを捉えるようになった。

シンプルに勉強しなくなるとインプットが少なくなる

そうするとアウトプットも少なくなる

そうするとトレーナーでいえば、

同じトレーニングメニューを永遠と繰り返す。

同じことの繰り返しは《体験》であって《経験》ではない

僕の感覚では、

体験は1回1回のぶつ切りのイメージ

経験は点と点が線になり、

面になり、

立体になるイメージ

要は体験だと《経験値》が上がらない

同じセッションを100本やっても体験ではなにも身に付かない

毎回100セッションを経験しないと成長に繋がらない

トレーナーという職業は専門性が高いので

成長欲求が満たされないと仕事が楽しくなくなる

そもそもPDCAが回る状態ではなくなる

成長が止まる

未来がみえない

ワクワクが起きない

惰性になる

飽きる

 

このようなサイクルに陥るのでネガティブサイクルから抜け出せない。

 

だから勉強はした方が良い。という回答がまぁまぁ腑に落ちるかな。

 

そもそも20代で損得勘定なしで

他人のことだけを考えることは難しいと思う。

なぜなら自分ができなかったから。笑

自分ができなかったことは他人にはさせない

 

うちは若いスタッフが多いので、

少しはその子自身の損得勘定にアプローチしないとアクセルを踏まないような気がする

 

それがきっかけになればいいだけ

 

成長していけばまた違った景色がみえて

 

他人を想う気持ちと自分のことを考える比率がテレコになる時がくる

 

まぁそもそも個人で成功して余裕がないと

他人のことは考えられないし

説得力もないしね

 

もう1つ勉強をする理由として、

シンプルに、

好きな職業を好きなままでいたい。

だから学ぶことはやめたくないかなぁ

そして人生の中で

経験値を積み上げ、

それが実績になり、

人として、

仕事人として、

信頼を勝ち取ることにつながる。

 

勉強すること=仕事だけに当てはめると窮屈になるような気がする

 

勉強する=人生の歯車が大きくなる

 

もっとグロスで考えると全体像がみえる気がする

 

少しは腑に落ちる回答になっているのかな?

 

いつもスタッフとの月1ミーティングではこのようなやりとりしている

駆け出しの20代のトレーナーにはやはり

「クライアントさんに常にベストなサービスを提供したい。」

「そして勉強することはトレーナーの責務だから。」

これの方がしっくりくるし、行動してくれるかなと思う。

 

マネジメントはする側ではなくされる側に属されるものだから

僕も凄く勉強になる

 

僕が方向性を間違えると

もれなく全員、変な方向性にいってしまうから

僕も様々な視点を持つように勉強しないとですね。

 

100人規模ではないが

スタッフの人生を背負っている身ですので。

その覚悟がなければ独立なんかしない方がいいし、

代表取締役なんかするもんじゃないと思う。

 

そもそも社長なんてそんなかっこいいもんでもない

いつもそれは自分に言い聞かせています。

(この写真カッコつけているだけです。笑 ちなみにテイク3です。笑)

 

そして社長含めて、役員レベルが行動して結果がでないなんてことはあってはならない

 

どの面下げて役員なんかやっているの?って感じになってしまう

 

役員が動いて結果でるのは当たり前

その分の給与はいただいているのだから

 

さて、今期も結果のこします。

当たり前に結果残します。

 

僕の覚悟、

伝わっていますか?

 

久々に真面目なことを書いてしまった。

明日からモテるな、確実に^^笑

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Dr.トレーニング(恵比寿、自由が丘、中目黒)

一瞬ではなく一生モノの身体作りを目指す

パーソナルトレーニングジム

http://drtraining.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

トレーナー養成スクールも開講中!

SCHOOL

山口 元紀 Genki Yamaguchi

株式会社Dr. トレーニング 代表取締役
株式会社FUBIC 外部取締役

【一瞬ではなく一生モノの身体作り】

◆Dr.トレーニング
恵比寿 中目黒 自由が丘 麻布十番 目白 学芸大学
http://drtraining.jp

◆Dr.トレーニング スクール
本物の知識スキルを学ぶトレーナー養成スクール
http://drtp.drtraining.jp

◆お問い合わせ
パーソナルレッスン・スタジオレッスンのお問い合わせや講演・出版・取材のご依頼はこちら
http://drtraining.jp/blog/contact/

アメリカの大学院で準医療資格ATCを取得。そこで得たトレーニング知識スキルと、メジャーリーグでのトレーナー経験を元に「世界トップアスリートが受けているトレーニングを一般の方に」というコンセプトのもとパーソナルトレーニングジムを運営。

これまで、日本のプロアスリート(野球、競輪、ゴルフ、 サッカーなど)をはじめ、数多くの芸能人(オリコンチャート1位シンガー、 国民的美少女、モデル、司会者など)のパーソナルトレーニングを担当。医療関係の専門的な講演会も毎月行っている。

ジム経営の経験を活かしコンサルタントという立場で様々なパーソナルトレーニングジム・フィットネスクラブの経営アドバイスを行う。経営者的な視点とトレーナー知識を組み合わせ、専門的なコンサルティングを行う。

【活動内容】
Dr.ストレッチ 技術監修
ミスワールドジャパン公式トレーナ
ミセスクイーン公式トレーナー
海外研修(アメリカやスペインのプロスポーツチーム帯同)

【資格】
NATA-ATC(全米アスレティックトレーナーズ協会認定トレーナー)
NASM-PES(全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト)
PRI Myokinematic Restoration
PRI Pelvis Restoration
IASTM Smart Tools
Neurokinetic Therapist L1
SFMA L1 L2
Bare Foot Specialist
保健体育科教員免許