Blog

バルセロナのトレーナー:エミリオ講義


バルセロナのトレーナーを10年程やられて、

今はイニエスタ選手の専属トレーナーをしているエミリオさんの講義でした。

写真で右手の指を突き上げている方です・・・わかりづらくてすいません。汗

101711

img_7208

img_7230

 

決してお金では買えない体験をさせて頂き感無量です。

トレーナーのマインドについて、

膝のリハビリについて、

お話ししていただきました。

個人的には、
人工的筋肉と自然的筋肉のお話しが、面白かったです。

img_7211

img_7224

img_7228

 

僕自身、トレーナーとして掲げているのが、

『リザルトベース』

 

エミリオさんも同じ方向性で身体をみると言っていました。

なんか嬉しかったです^^

dsc_0093-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

勝手なイメージですが、

トレーナーとして、
20代でエビデンスベースで身体をみる、

 

30代から少しずつエビデンスとナレイティブ(主観的観点)を混ぜ合わせていきリザルトベースを築いていく、

 

40代からはリザルトベースをメインで身体をみる割合が高くなっていく、

こんなイメージですかね。

 

エミリオさんは、

8割くらいはリザルトベースで身体をみると言っていました。

101811

海外でご活躍されているトレーナーさんは、

自分の『色』を持っていて頑固なイメージが強いように感じますが、

僕の中では逆なイメージです。

 

色々な観点から身体をみるので、

常に学ぶ姿勢を持ち合わせています。
新たに学んだことを、ご自身の知識スキルと混ぜあわせアウトプットすることを徹底されています。

101812

 

最後に 面白いことを言っていました。

《ABCセオリーについて》

img_7219
トレーナーとして、変わるものと変わらないもの。

ABCというのは常に変わらないものを表現しているとのことです。

今はインフォメーションオーバーロードの世の中です。

それはトレーナー業界も同じです。

正しいインフォメーションを、

正しくインプット&アウトプットすることが大事ですね。

 

その中で、

変わらない知識スキルをベースとして、

常に変化する知識スキルを混ぜ合わせていくことが大事かなと思います。

 

《変わらない知識スキル=エビデンスベース》

この考えのトレーナーさんが多いですが、僕は逆ですかね。

 

《変わらない知識スキル=リザルトベース、変化する知識スキル=エビデンスベース》

これが1番しっくりくるかな。

だからこそ文献は毎日読み漁っていますが✨w

医学的な変化には常にアンテナ張って、

世界のフローに乗らないと会社という船は沈没してしまいますからね。

img_7229

さーて、
常に変化を恐れず突き進もう。
脳も筋肉も動かし続けないとフリーズしてしまいますからね^_^

 

フライト✈️続きで腰方形筋が・・・

そして痔が再発・・・笑

img_7283

無事に帰国して、

明日は名古屋で講演会です!

今年はあと2つで終了!

突っ走ります!!