「プロアスリートをみる資格はありますか?」

毎年恒例、

 

Dr.ストレッチ:スペイン選抜の研修でした。

2017トレセン最終選考特別研修_171111_0002 2017トレセン最終選考特別研修_171111_0018 2017トレセン最終選考特別研修_171111_0014

 

ドクストの中でも選りすぐりのトレーナー達。

ドクスト海外組からも参加しています^^

2017トレセン最終選考特別研修_171111_0006

 

2日間、計14時間の研修を受けてもらう。

2017トレセン最終選考特別研修_171111_0003 2017トレセン最終選考特別研修_171111_0010

 

毎年、

かなりの工数をかけて資料作成しているので、

身になってもらえれば嬉しいです!笑

2017トレセン最終選考特別研修_171111_0001 2017トレセン最終選考特別研修_171111_0015 2017トレセン最終選考特別研修_171111_0004 2017トレセン最終選考特別研修_171111_0013

この研修後、

 

実技テスト、

筆記テスト、

面接をして

 

この中から更に数名に絞られて、

 

最終的なスペイン行きが決まる。

2017トレセン最終選考特別研修_171111_0022 2017トレセン最終選考特別研修_171111_0020 2017トレセン最終選考特別研修_171111_0021

 

向こうではプロサッカーチームでのストレッチや、

 

世界的に有名なトレーナーさんとの勉強会など、

 

トレーナーとしても、

 

人生としても、

 

大きな財産となる経験が待っています。

2017トレセン最終選考特別研修_171111_0024

 

この経験はドクスト以外ではできない経験

 

こーゆーイベントが、いかにトレーナーさんにとって大事か?

 

成長できる環境、

 

目指す目標がある環境は、

 

トレーナーにとっては1番のキーポイント

(トレーナーへの感情移入はできるので、ここは組織を作る上で僕にとってはストロングポイントですね。)

 

ここがわからない社長が運営しているトレーナー組織もあるが、

 

この大事さがわからないと会社という組織はゆっくり崩壊します。

 

就職率と離職率に1番関わってくるので。

 

それはさておき

 

(去年の様子)

img_7266 dsc_0169-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc img_7199

 

 

冒頭のテーマについて、

スペイン選抜の皆さんに最後、お話しをさせていただいたことを少し綴ります。

 

うちのスタッフや学生さんにもよくこの話しはさせていただくのですが、

 

《プロアスリートをみることは、そんなに甘くない》ということ

 

向こうもプロであるならば、

こちらもそれ相応のレベルではないとダメ

101711

 

知識は当たり前であって、

その中でも経験やコミュニケーション能力、

 

提案力など様々な要素で高いレベルが求められる。

 

だから日々、地道な勉強をいかにしているか?

それ以外でも好き嫌いなしで、

そして先入観なしで色々な人と話したり、

色々な物事に触れたりしているか?

img_7229

 

プロのアスリートは毎日、練習していますよね?

それと同じくらいトレーナーとして日々、勉強したり現場を踏んでいますか?

img_7230

 

付け焼き刃の知識や行動でプロのアスリートをみたいなんて言語道断

 

それくらいプロアスリートをみるというのは責任が重い

 

それを踏まえて再度、自分自身に問いかけてみよう

 

「トレーナーとしてプロアスリートをみる資格があなたにありますか?」

 

「それを言う資格があるくらい日々、勉強はしていますか?結果を出していますか?」

dsc_0093-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

それで「はい!」と自信を持って即答できなければ、プロをみてはいけない

 

みれる環境でもみてはいけない

 

偉そうに言ってますが、

 

僕もいつも自分に言い聞かせて

 

毎日勉強は欠かさずやっています。

IMG_7569

 

僕の場合は経営者でもあるので、その勉強も毎日やっています。

IMG_8298

それをできないのであれば会社の代表として

 

スタッフの人生を背負ってはいけないと思っています。

 

そーゆーお話しをスペイン選抜の皆さんにはさせていただきました。

 

チャンスは人生で数回しか訪れない

 

それを手にするのは日々の積み重ね以外にない

 

わかっていてもできる人間は少ないと思う

 

行動に移さなければ意味がないので

 

今日も地道にコツコツやるべきことをやっていきましょう!

 

まだみぬワクワクする未来のために^^

 

それができていたトレーナーさん達が、

今回スペイン行きのチケットを手に入れたのだと思います^^

23843474_754063861460172_5271415577134168780_n

おめでとうございます!!

向こうで一緒にパエリア食べましょう^^笑

 

 

久しぶりに真面目なことを書いてしまった・・・

 

明日から確実にモテるな^^www

 

Dr.トレーニング CEO

GENKI YAMAGUCHI

http://drtraining.jp

山口 元紀 Genki Yamaguchi

株式会社Dr. トレーニング 代表取締役
株式会社FUBIC 外部取締役

【一瞬ではなく一生モノの身体作り】

◆Dr.トレーニング
恵比寿 中目黒 自由が丘 麻布十番 目白 学芸大学
http://drtraining.jp

◆Dr.トレーニング スクール
本物の知識スキルを学ぶトレーナー養成スクール
http://drtp.drtraining.jp

◆お問い合わせ
パーソナルレッスン・スタジオレッスンのお問い合わせや講演・出版・取材のご依頼はこちら
http://drtraining.jp/blog/contact/

アメリカの大学院で準医療資格ATCを取得。そこで得たトレーニング知識スキルと、メジャーリーグでのトレーナー経験を元に「世界トップアスリートが受けているトレーニングを一般の方に」というコンセプトのもとパーソナルトレーニングジムを運営。

これまで、日本のプロアスリート(野球、競輪、ゴルフ、 サッカーなど)をはじめ、数多くの芸能人(オリコンチャート1位シンガー、 国民的美少女、モデル、司会者など)のパーソナルトレーニングを担当。医療関係の専門的な講演会も毎月行っている。

ジム経営の経験を活かしコンサルタントという立場で様々なパーソナルトレーニングジム・フィットネスクラブの経営アドバイスを行う。経営者的な視点とトレーナー知識を組み合わせ、専門的なコンサルティングを行う。

【活動内容】
Dr.ストレッチ 技術監修
ミスワールドジャパン公式トレーナ
ミセスクイーン公式トレーナー
海外研修(アメリカやスペインのプロスポーツチーム帯同)

【資格】
NATA-ATC(全米アスレティックトレーナーズ協会認定トレーナー)
NASM-PES(全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト)
PRI Myokinematic Restoration
PRI Pelvis Restoration
IASTM Smart Tools
Neurokinetic Therapist L1
SFMA L1 L2
Bare Foot Specialist
保健体育科教員免許