MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら お探しの店舗はこちら

Dr.トレーニング広尾店〜オーダーメイドのトレーニング〜

みなさんこんにちは!

広尾店 店長 東舘

最近は、急な雷雨があったりと

急な天候の変化に驚かされますね

雨が降ると、大好きな自転車に乗れなくなるので残念ではありますが

雨の音には、集中力を上げる効果もあるようです。

(※オーストラリアのニューサウスウェルス大学の研究で、雨の日の方が記憶力・注意力が上昇することが明らかになりました。)

梅雨に入り、集中力が上がっている中で

トレーニングをしてみるのはいかがでしょうか!?

たくさんあるパーソナルトレーニングジムの中でも

Dr.トレーニング広尾店ではどのようなことを大事にしているのかお伝えします。

以前、どのような思いを大切にしているかについては、ブログにて記載させていただきましたので、こちらを参照していただけますと嬉しいです!

https://drtraining.jp/archives/9790

 

トレーニングオーダー

今回はトレーニング面にフォーカスしてお話をします。

Dr.トレーニングのトレーニングは完全オーダーメイドで構成されていますので、みなさま一人ひとりの合わせた内容ですが基盤となる考え方などを皆様にも少しお話しできればと思います。

リアライメント(配列を正す)

人の体は骨の配列(アライメント)で構成されており、その骨と骨で関節が構成され、軟部組織などが周りにあります。

骨と骨をくつけているのが靭帯で、骨と筋肉をくつけるものが腱になります。

怪我やスポーツ動作、日常生活での体の癖により、この配列が変わっていき最終的には他の部位で動きをカバーし始めて過度に負担がかかるようになります。

トレーニング前にアライメントが整わないと、筋肉に力が入りにくくなったり、体を安定させるために必要なお腹の力が入りにくい状態になったりと、悪影響を受けやすいです。

 

お客様のトレーニングを担当させていただいて、

この配列が整っていないと感じる場所に対して2つエクササイズをご紹介します。

 

胸椎(胸回り)

近代化やコロナウィルスの影響もあり、在宅勤務が増えているこのご時世で、デスクワークによる姿勢の乱れが多くなっています。

パソコンを触ろうとする姿勢は自然と背中が丸くなり、長時間同じ姿勢が続くことで姿勢不良へとつながります。

体を開くブレッツェル&フロッグストレッチアームリーチと呼ばれる動きが、胸椎と呼ばれる胸回りを開くためにはもってこいなので、ぜひ挑戦してみてください!

 

①ブレッツェル

①横向きに寝た状態で、上の足を前に出し後あしを引きます。

②引いた後あしを上側になる手で持ち体を大きくひねります。

※呼吸を止めないことが大切になります。

 

②フロッグストレッチアームリーチ

①しゃがんだ状態から胸を張って片方の腕を高く上げ、体をひねる動きを行います。

②手を上げたときに、上げている手と反対側の腕の肘で膝が内側に入らないようにブロックすることが体を大きくひねるコツになります。

※呼吸を止めないことが大切になります。

 

ぜひ行っていただけると嬉しいです!

============================================================

Dr.トレーニング広尾店 東舘亮太朗

栄養士

保健体育教員免許

リンク集 プライバシーポリシー Dr.トレーニング施設利用規約© 2015 Dr.TRAINING. All rights reserved. Update ec.