絶対に痩せる方法 カロリーバランス編 ~その1~ by井出 恵比寿のパーソナルトレーニングジム|Dr.トレーニング
MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら お探しの店舗はこちら

絶対に痩せる方法 カロリーバランス編 ~その1~ by井出

ども~!!!

最近はドーナツ(特にオールドファッション)にはまっている井出でーす!(写真中央)

あのモソモソ感が最高ですね!コーヒーとの相性も抜群です~!

さてさて、

梅雨に入り、いよいよ夏がやってくる気配のある今日この頃ですね~。

気温も上がり、Tシャツなどで過ごすことが多くなっているかと思われますが、気になってくるのが身体のライン…..

この時期からダイエットを本格的に始めようと思っている方も多いのではないのでしょうか!?

 

そこで、今回は「ダイエット・ボディメイクのポイント」について紹介させていただきます!

実際に、自分が担当させていただいているお客さんは耳が痛くなるほど聞かされている情報ですが、今回は皆様にも紹介します!

これを読めばダイエットのポイントが一気につかめますよ!

ぜひ、参考にしてみてください~。

カロリーバランス?

そもそも痩せる(体重を落とす)には、たった1つの絶対ルールがあります。

皆さん、何かわかりますか!?

それは・・・

 

「消費カロリー>摂取カロリー」

 

これだけです!

 

実は、この「カロリーバランス」が超スーパー大事になってきます!

カロリーバランスがネガティブになる、つまり「消費カロリー」が「摂取カロリー」を上回れば脂肪は燃えていき、体重は100%落ちていきます!

ですので、どんなに毎日運動を頑張っていたとしても、食べる量やカロリー摂取量の方が多ければ体重は増えていきます。

逆に、どんなに食事制限を頑張っていても、消費カロリーがそれを上回ることがなければ体重は落ちていきません。

糖質ダイエットやケトンダイエットなど色々方法が出ていますが、それをやったからといって痩せるとは限りません。

すべては、カロリーバランスなのです。

「消費カロリー>摂取カロリー」が成し遂げられない限り、体重は落ちていきません。

 

つまり、いかに「①消費カロリーを増やす」ことと「②摂取カロリーを低くする」かの2つがポイントになってきますね!

今回のブログでは、①の「消費カロリー」に着目したいと思います!

(※次回ブログで②摂取カロリーについて説明していきます。)

 

 

消費カロリー

さて、消費カロリーを増やすことができれば、体重は落としやすくなりますね!

カロリーって、運動でしか消費できないと思っている人がかなり多いかと思いますが、実はそんなことはありません。

消費カロリーというものは意外に奥が深いものです~

 

そもそも、「消費カロリー」というものは、人間が1日に消費するカロリー量のことを言います!(文字通りですね)

でも、私たち人間は4つの方法(基礎代謝・生活活動・運動・食事消化活動)でカロリーを消費しているのです!

 

消費カロリー1:基礎代謝

基礎代謝は総カロリー消費の中で1番の割合を占めています。1日のカロリー消費の60%は基礎代謝といわれています!

 

基礎代謝とは、人間が生きていくための必要最低限のエネルギー消費量のことを言います!

ずーっと寝ていても私たちは生きていますよね?

その生きるために使うエネルギーが基礎代謝です!(このエネルギーの多くが筋肉細胞から消費される)

 

では、その基礎代謝を上げるにはどうすればいいのか?

→ずばり、「筋力トレーニング」です!

筋肉を増やすことで、基礎代謝は上がっていきます。

(筋肉細胞は脂肪細胞の3倍以上のエネルギー消費をします!)

そして、筋肉というものは「筋力トレーニング」でしかつけることは難しいのです。

(寝ててもカロリーは燃えています~)

 

消費カロリー2:生活活動

実は、今回1番注目してほしいところはここです!

総カロリー消費の2番目に大きな割合を占めているのは生活活動」というものです!

 

生活活動というものは、必要せざるを得ない運動によるエネルギー消費量のことを指しています。

例えば、椅子から立ち上がる動作、トイレに歩くこと、晩御飯の準備をすることといった、生きていくうえでせざるを得ない運動のことです。

なにがすごいかと改めて強調させてもらうと、このカロリー消費量が全体の2番目を占めているのです!

つまり、日常的にアクティブな人ほど、この消費カロリーは多く、太りにくいといえます!

いかに、日ごろから少しのことでもアクティブでいるかがダイエット成功の近道かということですね!

(電車ではなく自転車でアクティブに!)

 

消費カロリー3:運動

3番目に皆さんご存じの「運動」がやってきます!

ですが、運動のカロリー消費量は、自分たちが思っているよりも意外に少なく、直接的に脂肪燃焼につながる役割はあまり大きくありません。(1日の総消費カロリーの約10%ほど)

ですが、トレーニングなどの運動によって筋肉が付いていけば、運動時の消費カロリーだけでなく、基礎代謝がアップしていきます!

筋トレがダイエットに効率的といわれているのはこれが理由ですね!

有酸素運動も消費カロリーアップの最高の手段の1つです!(ただ、筋肉をつける上では筋力トレーニングの方が効率的です)

(Train Hard!!)

 

消費カロリー4:食事消化活動

実は、食べ物を食べたときも私たちはプラスアルファでカロリーを消費しています!

食べ物が体内で分解され、消化されるときに体内の細胞やホルモンが働くために、エネルギーを使うからです。

全体的に見れば、そこまでカロリー消費量は多くはないですが、0よりはいいですよね!

 

☆少しの積み重ねが結果につながります。(1日100kcalでもプラスで燃やしたら、1カ月で約3000kcal燃やせます)

 

では、どのような食材がより多くの消費カロリーを生み出すのか?

→ずばり、「食物繊維」「たんぱく質」を多く含む食品ほど、分解・消化によりエネルギーを使うといわれています!

ですので、食物繊維・たんぱく質を意識して食事をするだけで、消費カロリーは必然と増えていきます!

(高たんぱく質・高食物繊維!)

私からのアドバイス(消費カロリーを増やすには?)

筋力トレーニングによって筋肉をつけることで、基礎代謝UP!

・日常生活をだらけで過ごさない(家事をしっかりやったり、通勤時などもエスカレーターではなく階段を使うなど)

→日常生活を少しでもアクティブにすることで、消費カロリーUP!

・運動は筋力トレーニングを中心にやっていく!(有酸素運動もプラスアルファのカロリー消費をねらう手段として活用)

食物繊維たんぱく質を多く含む食品を食べるようにする!

 

まとめ

いかがでしたか!?

今回はダイエットのポイントと、その中の「消費カロリー」についてまとめていきました!

消費カロリーってものはなんとなくは知っていたけど、こんなにカテゴリーに分けられるって知っていましたか!?

どこでカロリー消費を増やしていけばいいのかなど分析できれば、ダイエットもより成功に近づいていきますよ!

1日に少しでも多くカロリー消費をしていけばその分、体脂肪は燃えていきます!

あとは継続あるのみです!

 

次回は、「摂取カロリー」に関してまとめていきますのでお楽しみに~。

絶対に痩せる方法 カロリーバランス編 ~その2~ by井出

(2021/7/29 更新)

 

 

困ったときはいつでも広尾店へ!

もしわからないことや相談したいことがありましたら、いつでもお気軽にご連絡くださいませ!

広尾店には優秀トレーナーが集まっています!

皆様の目標達成にむけて全力でサポートしていきますよ!

無料見学・カウンセリングも実施中ですのでお気軽にご連絡くださいませ!

少しでも助けになっていれば幸いです!

HAPPY TO HELP!!!

 

 

Dr.トレーニング 広尾店

井出健太 (Kenta Ide)

 


☆他のブログチェック☆

どうすれば「消費カロリー>摂取カロリー」状態ってわかるの? by井出

リンク集 プライバシーポリシー Dr.トレーニング施設利用規約© 2015 Dr.TRAINING. All rights reserved. Update ec.