MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら お探しの店舗はこちら

絶対に痩せる方法 カロリーバランス編 ~その2~ by井出

ども~~~~!!!

最近、ソフトクリームにはまっている井出でーす!

やっぱりソフトクリームはシンプルにバニラが1番ですね!

濃厚であればあるほど幸せにしてくれます!

さてさて、気がつけば、梅雨が明け、毎日暑さが続く今日この頃ですね。。。

みなさんは夏バテは大丈夫ですか?

この暑さでもダイエットがんばっていますか!?

 

さあ、今回は前回紹介させていただいた「ダイエット・ボディメイクのポイント」の続編をお届けいたします!

「前回のブログを読んでいないぞ!?」という方はこちらを先にチェックしてくださいね!↓↓↓

 

>>>

☆前回ブログ:絶対に痩せる方法 カロリーバランス編 ~その1~☆

絶対に痩せる方法 カロリーバランス編 ~その1~ by井出

>>>

 

さあ、早速みていきましょー!

 

カロリーバランス?(前回のちょっとおさらい)

前回のブログでも紹介しましたが、カロリーバランスは、ダイエット・ボディメイクでめっちゃ大事なポイントなので

もう1度おさらいしますね!

 

>>>>

 

そもそも痩せる(体重を落とす)には、たった1つの絶対ルールがありましたね!

皆さん、何かわかりますか!?

それは・・・

 

「消費カロリー>摂取カロリー」

 

これだけです!

 

実は、この「カロリーバランス」がダイエット・ボディメイクでは1番大事なポイントです!

カロリーバランスがネガティブになる、つまり「消費カロリー」が「摂取カロリー」を上回れば脂肪は燃えていき、体重は100%落ちていきます!

 

ですので、どんなに毎日運動を頑張っていたとしても、食べる量やカロリー摂取量の方が多ければ体重は増えていきます。

逆に、どんなに食事制限を頑張っていても、消費カロリーがそれを上回ることがなければ体重は落ちていきません。

 

 

つまり、なにをどんなに頑張ろうと、「消費カロリー>摂取カロリー」が成し遂げられない限り、体重は落ちていきません!

 

いかに「①消費カロリーを増やす」ことと「②摂取カロリーを低くする」かの2つがポイントになります!

 

前回のブログでは、①の「消費カロリー」について書いていきました。

今回は②の「摂取カロリー」について細かくみていきたいと思います!

 

LET’S GO!!!

 

摂取カロリー

消費カロリー>摂取カロリー」を作り出すには、摂取カロリーをいかに調整できるかも大事ですね!

なぜなら、たとえどんなに消費カロリーを増やしたとしても、摂取カロリーがそれ以上であれば体重は増えていきます。

ですので、いかに摂取カロリーを抑えていけるかがポイントです!

 

実は、摂取カロリーというものは私たちが思っているモノよりも少し複雑なものです。。。

食べ物に含まれているカロリーを摂ったら、それがすべて摂取カロリーになるかといわれれば、実は違います!

 

☆「本当の摂取カロリー」=「食べ物に含まれるカロリー量」−「体内に吸収されなかったカロリー量」

 

 

つまり、食べ物に記載されているカロリーはすべて体内に吸収されるのではなく、いくらかは吸収されずに体外から排出されるのです。

(※もちろん吸収量が多いほど、その分、体脂肪もつきやすくなります。)

 

ですので、みなさんが食品を選ぶ際に気を付けてほしいのは、体内に吸収されにくい食品を選ぶことです!

 

体内に吸収されにくい食品?

体内に吸収されにくい食品って何かイメージつきますか?

それは…..

 

「自然食品(ナチュラルフード)」:加工されていない食品 です!

 

加工が多い食品ほど、体内には吸収されやすく、体脂肪にも変わりやすくなります。(加工食品はほぼすべて体内に吸収されてしまう)

逆に、自然食品の場合、食べたものすべてが体内へと吸収されるのではなく、いくらかは体外に排出されます!

 

例えば、加工食品(500kcal)と自然食品(500kcal)を食べたとしたら、身体は加工食品の500kcalは体内にすべて吸収してしまうのに対し、自然食品の方は500kcalすべてを吸収することはありません!

 

 

実際にそのような結果を示す研究データも出ています!↓↓↓

 

>>>>>>

証拠(研究データ)

🔵内容🔵
ピーナッツ(自然食品)を食べたグループとピーナッツバター(加工食品)を食べたグループの2つをつくり、それぞれの食材に含まれる脂質のどのくらいが体内に吸収されたかを調べた。

🔵結果🔵
▪️ピーナッツ (自然食品)グループは、ピーナッツに含まれる脂質の18%は体内に吸収されていなかった。つまり、約2割の脂質が体外に排出された。

▪️ピーナッツバター(加工食品)グループは、約7%しか体外に排出されなかった。つまり、93%は体内に吸収されてしまった。

🔵結論🔵
加工食品は、自然食品に比べて、体脂肪を蓄えやすい性質がある。

>>>>>>

 

まとめ

いかがでしたか!?

2回にわたってダイエット・ボディメイクのポイントをまとめていきました!

意外に知っているようで知らなかったところもあるのではないでしょうか?

結論、体重の増減はすべて「カロリーバランス」次第です。

 

断続的に、

摂取カロリー>消費カロリーであれば、体重は増えます

摂取カロリー<消費カロリーであれば、体重は減ります

 

 

もしダイエットがどうしてもうまくいかないという方は、あまりむずかしく考えすぎず、このブログを参考にもう1度自身のやり方を見返してみてください!

きっとなにか見落としていたポイントがあるのではないでしょうか?

 

 

困ったときは広尾店へ!

もしわからないことや相談したいことがありましたら、いつでもお気軽にご連絡くださいませ!

広尾店には優秀トレーナーが集まっています!

皆様の目標達成にむけて全力でサポートしていきますよ!

トレーニングでも食事指導でもなんでもご相談ください!

 

無料見学・カウンセリングも実施中ですのでお気軽にご連絡くださいませ!

わたしたち超優秀4人トレーナーにお任せください:)

少しでも助けになっていれば幸いです!

HAPPY TO HELP!!!

 

 

Dr.トレーニング 広尾店

井出健太 (Kenta Ide)


 

参考文献

A S Levine et al. N Engl J Med. 1980. “Absorption of Whole Peanuts, Peanut Oil and Peanut Butter”

リンク集 プライバシーポリシー Dr.トレーニング施設利用規約© 2015 Dr.TRAINING. All rights reserved. Update ec.