MENU
CONTACT

〜 加圧トレーニングって何? 〜

こんにちは!

Dr.トレーニング自由が丘店の矢田です!

 

 

世の中には沢山のトレーニング方法があります。

その中でも、僕が有している資格

 

『加圧トレーニング』について

 

書いていきたいと思います!

 

 

そもそも加圧トレーニングって何?

 

 

加圧トレーニングは、読んで字のごとく『圧を加えた』状態で行う筋力トレーニングのことです!

そして、圧を加える対象は、腕と脚の付け根。

そこに専用のベルトを用いて、個々人に合った適正な圧で締め付けた状態でトレーニングをします。

四肢の基部をベルトで締め付ける目的は、『血流制限』です。

加圧することで、末梢にあたる部分(腕や脚)の主に静脈の血流を一時的かつ適度に制限し、筋肉に対して特異的なトレーニング環境をつくり出します。

なお、トレーニング後に除圧すると、加圧する前に比べて血流は流れやすくなります。

加圧→除圧を繰り返すという一連の流れが、血流状態の意図的なコントロールを可能にし、様々な効果が期待できます!

 

 

どういう効果(メリット)があるの?

 

 

・血行促進

加圧と除圧を繰り返すことで、血管に弾力が蘇ります。

血行がよくなり、血流量も多くなるので、新陳代謝が活発になります。

冷え性や肩こりなどの不調が改善します。

・脂肪燃焼(ダイエット)

加圧トレーニングを行うと増大する成長ホルモンによって、太りにくい体になります。

また、トレーニングによって筋肉が増えると、脂肪が燃焼しやすい体になります。

・回復力アップ

加圧トレーニングを行うと骨折や肉離れ、ねんざなどのケガの回復が早くなるという研究データがあります。

成長ホルモンによって、筋肉や人体の修復が早まると考えられています。

・筋力アップ

軽い負担で高い効果が得られるので、トレーニングを続けやすいのが特徴です。

さらにケガなどもしにくいので、老若男女だれでも実践できます。

・若返り、美肌(アンチエイジング)

加圧トレーニングをすると通常の約290倍もの成長ホルモンが分泌されたという研究結果が出ています。

成長ホルモンは、肌のハリやツヤを取り戻し、脂肪のつきにくい体にしてくれます。

などなど、大まかにはこんな感じでしょうか。

 

 

更には、

・血管の拡張・収縮機能が高まり、血行がよくなる。

・血管内皮細胞が柔らかくなり、弾力性のある血管に蘇る。

・速筋と遅筋が同時に鍛えられる。

・成長ホルモンが大量に分泌され、新陳代謝を活発にする。

加圧トレーニングでの最大の特徴は、成長ホルモンの分泌量が極めて多いこと!

この『成長ホルモン』に関しては、また後日詳しくアップ致します。

 

今回は大まかな内容でした!

また次回、お楽しみに☆

■Dr.トレーニング自由が丘店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング自由が丘店〉
03-6715-6043

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-31-2
自由が丘カントリー倶楽部 1階
《営業時間》8:00~22:00 不定休
>メールでのお問い合わせはこちら

>Instagramはこちら

Dr.トレーニング 自由が丘店
店長 矢田大将

NESTA-PFT
加圧インストラクター