MENU
CONTACT

Dr.トレーニング恵比寿店ブログ#10:年末の振り返りにおすすめの本

Dr.トレーニング恵比寿店ブログ、本日は青柳が担当させていただきます。

2018年も残り1週間となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

クリスマスが終わったら、すぐに年末の行事で忙しくなるかと思いますが、大掃除をしたりや新年の抱負を考えるという方も多いのではないでしょうか。

ところで、ご存知の方もいるかもしれませんが、こんな統計があります。

新年の抱負の80%は、2月の第2週目以前に失敗に終わる・実行を諦めてしまう
https://health.usnews.com/health-news/blogs/eat-run/articles/2015-12-29/why-80-percent-of-new-years-resolutions-fail

今年はダイエットのために運動を習慣化したい
今年はきれいな部屋の保つため、片付けを定期的に行いたい  etc.

2018年の抱負も始めの数日・数ヶ月は勢いでどうにか実行できているが、何かのきっかけで行動が途切れてしまい、結局目標を達成できずに1年が終わってしまったと感じていませんか…

今回は「2019年こそ何か目標を達成したい!」と思う方におすすめの本を2冊ご紹介します。

まずは減らす

まず1冊目に紹介したいのはコチラです!

ぼくたちに、もうモノは必要ない -断捨離からミニマリストへ

http://u0u1.net/OKDa

この本には、モノを捨てるための考え方・テクニックだけではなく、モノを最小限に減らしたことで起こるポジティブな影響についても書かれています。

モノを手に入れるため、手に入れたモノを維持・管理するために、ぼくたちは時間もエネルギーも使い果たしている。その努力があまりに賢明なので、道具だったはずのモノたちは、いつしか僕たちの主人となってしまう。

時間がない 疲れてできない お金がない

身の回りにモノが多すぎると、このようなことを考えがちです。

これらの言い訳は目標達成のための行動を妨げる要因になります。

着るシャツは365日、同じもの種類の色違い

ストック(在庫)は1つまで

時計やカバンなど、アイテムは1つだけに厳選 etc…

これらは目標達成のために必要な時間・労力とお金を、必要な時に注ぎ込むために実践していることです。

習慣にするために大切なこと

運動、貯蓄、勉強など、始めることは簡単でも、それを続け・習慣にすることは難しいことだと思います。

ぼくたちは習慣で、できている

http://u0u1.net/OKDc

この本には、なぜ習慣を身につけるのが難しいのか理由を説明し、物事を上手く継続させるための考え方やテクニックが書かれています。

自分を例に挙げると、今年は朝のランニングを習慣にすることができましたが、

これを達成するために意識したことがあります。

「バカバカしいほどハードルを低く設定する」(1日10キロ走る→朝に自宅マンションのエレベーターに乗る)

習慣化しているというのは

「やるかやらないかの迷いがなく実行に移せる」

「やらないよりやったほうがマシだと思える」

この2つの状態のことで、簡単にできることから実践(次の行動のきっかけとするため)、余計な過程を挟まない(迷いを生じさせないため)ことで、物事は習慣化しやすくなると考えられます。

また、逆のこと(ハードル高く)を意識すれば、悪い習慣も断ち切りやすいと言えます。

夜中のお菓子を止める(お菓子を入手しづらい状態:買い物をしないように帰宅経路からコンビニを外す)

深夜にスマホ操作を止める(データ通信ができない状態:Wifiを解約する)

恥ずかしながら、これらの悪い習慣も今年に入って改善できました。

ぜひ年末年始にこれらの本を読んでみて、身の回りや自分自身を見直すきっかけにしてみてはいかがでしょうか…

〜一瞬ではなく一生モノの身体作り〜

Dr.トレーニング

恵比寿店 青柳陽祐

NATA-ATC

Dr.トレーニング恵比寿店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング恵比寿店〉
03-6303-3019

〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南 2-3-2 T.ナカムラビル4F
《営業時間》9:00~22:00 不定休