MENU
CONTACT
ページトップへ戻る オンライントレーニングはこちら

恵比寿店ブログ#35 太陽光 〜浴びない理由が見つからない〜

 

梅雨が明けずの今日、この頃ですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

 

日照不足で野菜の育ちが悪いとニュースで報道されていました~

先日は農家の台所でビタミン群摂取も完璧な島田がお送りいたします。

今回は太陽が非常に恋しいので太陽光と身体の関係に関して

皆さまに少しでも元気が与えられる情報をお伝えします。

 

今回の内容は

太陽光が幸せを届ける

というお話です。

 

ちょっと胡散臭いメンタル系のセミナーっぽい題名ですがトレーナーとして

生理学の観点からこの内容をお話させていただきます。

 

実はこの太陽光を浴びることによって身体の中で生成されるホルモンがあります。

 

それが

       「セロトニン」

という物質です。

 

このセロトニンという物質。

太陽を浴びることによって脳内で分泌されます。

 

 

朝の最高な目覚めをもたらし

心をポジティブにし

自律神経を整えるといった

健康的な生活に欠かせない働きをします。

 

 

別名「幸せホルモン」とも呼ばれ生成されると幸福度を感じやすいホルモンです。

そんな脳内にためておきたいセロトニン〜

 

脳幹に数万個あるセロトニン神経が目の網膜に入った太陽光の刺激を

スイッチにして活性化されることによって生成されるそうです

(自律神経をリセットする太陽の浴び方より)

 

 

ちなみに同じ光でも蛍光灯の電気ではいけないのかと調べたところ

蛍光灯の電気は500ルクス程度でセロトニン神経に刺激が伝わらないそうです。

セロトニン神経の活性化には2500~3000ルクス以上の照度が必要で太陽光の光はなんと2000~10万ルクスまであるそうです。

 

 

 

太陽光おそるべし!!!

 

 

 

ですので幸せホルモンのセロトニンを増やしたければ結論太陽光を浴びるのが一番というお話です。

 

ただこの梅雨の時期

太陽光を浴びたいけど厳しい梅雨の季節は悩みますよね~

そんな時おすすめなのが朝の運動です!!

 

セロトニンはメラトニンという睡眠の質を高める脳内物質と釣り合っているため朝身体を動かすことでメラトニン量が減少します。

メラトニンは夜に分泌量が多く睡眠の質を高めるホルモンです。

ただバランスが重要であり、あまりにメラトニン量が増えてしまうと午前中に脳が寝ている状況になってしまいます。

 

そこで朝、身体を起こして有酸素運動やトレーニングなど強制的に動くことメラトニン量を減少させセロトニン量を増やすことが重要です。

特にリズム運動と呼ばれるダンス、ランニングやウォーキングがメラトニンの分泌を多く促してくれるそうです!

よって夜の睡眠の質が向上するわけです!

 

 

 

朝は比較的、お仕事や学業なども入りにくく自分の時間を

確保しやすい方も多いのではないでしょうか。

 

自分も朝にランニングやトレーニング、トレーナーとしての

勉強など有意義に使っています。

 

時間を有効活用出来ていて幸福度が高いと感じることもセロトニン が

関係しているのかもしれませんね^^

 

是非とも一緒に朝の運動を習慣化していきましょう!

本日は太陽光を浴びることによって幸せホルモンが増えるよーというお話をさせていただきました。

 

ではまた次の投稿をお楽しみに~

 

■Dr.トレーニング恵比寿店

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング恵比寿店〉

03-6303-3084
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-3-2
T.ナカムラビル4階 

恵比寿店店長
島田健祐 

NSCA-CSCS

HP:https://drtraining.jp/
blog:http://g-company8.com
tel:03-6303-3019
《営業時間》9:00~22:00 不定休

>メールでのお問い合わせはこちら

Instagramは下記をご覧ください

https://www.instagram.com/dr.training.ebisuten/

■Dr.トレーニング恵比寿店

恵比寿の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング恵比寿店〉

03-6303-3019

〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南 2-3-2 T.ナカムラビル4F
>恵比寿のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>恵比寿のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP