MENU
CONTACT
ページトップへ戻る 少人数パーソナルはこちら

Dr.トレーニング中目黒店 blog vo.79 ストレスを感じないためのホルモンとは⁉️

 

こんにちは‼️

中目黒店、店長の佐藤 永です(^ ^)

 

 

❓いきなりですが、下記の項目に「1つ」でも当てはまる方はいらっしゃいますか❓

 

体調は悪くないが、心身ともにダルさを感じている。

何をするにしても、やる気が起きない。

全体的にむくみやすくなったり、頭痛やめまいを感じやすくなっている。

 

日々の生活の中で、こういった「なんとなく感じるストレス」を抱いている方。。。

 

⚠️要注意です⚠️

 

 

ストレスホルモン〜コルチゾール〜

人間の身体には、腎臓の副腎皮質から分泌される「コルチゾール」というホルモンが存在します。

心身がストレスを受けると、急激に分泌が増えることから、「ストレスホルモン」とも呼ばれています💡

 

コルチゾールの働きとして、肝臓での糖の新生筋肉でのタンパク質代謝脂肪組織での脂肪分解の代謝促進など、生体にとって欠かせないホルモンです。。

 

↓‼️しかし‼️↓

 

コルチゾールが正常に体内で働いていた場合は問題ないですが、長期的なストレス【上記の項目】を感じていると、分泌量が慢性的に増えてしまい、うつ病不眠症精神疾患生活習慣病などの、ストレス関連疾患が高くなると研究結果から発表されいます💦

 

これは何とかしないといけません

 

 

分泌される時間帯

 

コルチゾールの分泌が最も多い時間帯はと言われています☀️

そして夜に連れて少なくなり、身体の1日の活動リズムを整えてくれています💤

 

 

ところが、夜遅くまで映画やyoutubeを観たり夜食を食べたり、ハードな運動をすることで身体に過剰なストレスが加わり、活動リズムが崩れることでコルチゾールの分泌が慢性的に増えてしまいます😨(当てはまる方は要注意です⚠️

 

生活リズムを整えるといっても、何から改善していくのがわからない方は、今から紹介する「3つの幸せホルモン」を増やしていくことをオススメします✨

 

三大幸せホルモン

 

ストレスに負けない幸せホルモン「セロトニン」

セロトニンはホルモンではなく、自律神経を整える「神経伝達物質」のことを指します。

 

交感神経:活発な時間帯に優位になる

副交感神経:寝ているときなどリラックスしている時間帯に優位になる

 

セロトニンが正常に分泌されていると、二つの自律神経バランスが整い、精神が安定しやすくなります。

 

増やし方①:大豆製品や乳製品などのトリプトファンを摂取する

セロトニンを増やす方法の一つは食事の見直しです🍽

 

セロトニンの原料となる「トリプトファン」を摂取するのが効果的ですが、トリプトファンは、体内では生成されない「必須アミノ酸」のため、食べ物から摂取するしかありません。

オススメ食材✨:豆腐納豆牛乳チーズ味噌ヨーグルト

 

 

増やし方②:日中に散歩する

もう一つ、セロトニンを増やすのに必要なのは「太陽の光を浴びること」です☀️

 

1日15分~30分は外に出て日光を浴び、ウォーキング等の反復運動で大きな効果が期待できます。

(1週間に2回程度の日光浴は効果が長続きしないので、1日15~30分の散歩を心がけてみてください💡)

 

 

⚠️セロトニンのほとんどが「」で生成されている‼️

第二の脳」とも呼ばれている腸の働きによってセロトニンが作られ、90%は腸内で生成されています

 

 発酵食品や食物繊維を積極的に摂取

 腹筋運動

 腸マッサージ

腸内を整える3つの方法ですので、是非とも取り入れてみてください😊

 

安らぎを与える幸せホルモン「オキシトシン」

オキシトシンの主な効果は以下になります。

 

 幸福感を与える

 社交性を高める

 不安や恐怖心を和らげる

母乳分泌の促進効果もあり、母子間の触れ合いで生まれるホルモンとも認識されています💡

 

増やし方①:スキンシップの効果

配偶者や恋人など、好意を持った人とのスキンシップ、家族との団欒や友人との食事、ペットとの触れ合いなどでもオキシトシンが分泌されやすいです。

 

増やし方②:人に優しくする

思いやりホルモン」とも呼ばれ、相手を思いやって何かを分け与えたり、助けたりすることでオキシトシンが分泌されると言われています。

(このご時世だからこそ、相手を思いやって幸せホルモンを出していきたいですね✨)

 

 

やる気が出る幸せホルモン「ドーパミン」

ドーパミンは生きるために必要なやる気を促し、幸福感をUPさせるホルモンです。

→仕事や学習などに必要な情報を一時的に記憶・処理する能力である「ワーキングメモリー」にもドーパミンは影響を与えるといわれ、学習能力や仕事能率のアップも期待できるのです✨

 

 

増やし方①:チーズや大豆製品を摂取する

ドーパミンの原料となるのは「チロシン」というアミノ酸で、乳製品に含まれている「カゼイン」と呼ばれるたんぱく質からチロシンは多く摂取できます💡

 

増やし方②:達成しやすい小さな目標を作る

小さな目標に関しては何でも構いません💡(お部屋を綺麗にする、5分間ストレッチをするetc…)

達成しやすい小さな目標を設定することで、ドーパミンを継続的に分泌できます。

 

 

最後に…

 

上記の説明した、3つの幸せホルモンは全て「日常での心がけ」で増やすことができます✨

 

 ストレスでイライラしてしまう

 在宅生活が続きすぎて、楽しいことがない

 何をするにしても、やる気が全く起きない

 

もしこのブログを読んでいる方が、少しでもこのような気持ちで悩んでいましたら、中目黒店スタッフに一度お話をお聞かせください😌

 

 

お客様がお身体のことで、少しでも不安に思っていることがありましたら、運動を通して一生モノの身体作りを提供させていただきます✨

 

 

また次回のブログでお会いしましょう(^^)

 

■Dr.トレーニング中目黒店

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング中目黒店〉

03-6303-3084

〒153-0051

東京都目黒区上目黒3-2-2羊屋ビル3F

《営業時間》9:00~22:00  不定休

>メールでのお問い合わせはこちら

>Instagramはこちら

Dr.トレーニング 中目黒店 店長 佐藤 永
日本体育協会公認アスレティックトレーナー

■Dr.トレーニング中目黒店

中目黒の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング中目黒店〉

03-6303-3084

〒153-0051
東京都目黒区上目黒3-2-2 羊屋ビル3F
>中目黒のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>中目黒のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP