MENU
CONTACT
ページトップへ戻る 少人数パーソナルはこちら

Dr.トレーニング中目黒店 blog vo.86 『水か、水以外か。』

 

 

みなさんこんにちは。

ローラン、、、間違えました、坂東巧貫です😘

 

 

 

 

たまにはオフショットも。(笑)

 

 

さてさて、今回は「水か、水以外か。」という題名な訳ですが、本題はこちら。

↓↓

 

『水分補給として、コーヒーやお茶はどうなのか?』です!!

 

題名は言いたかっただけです。💕(笑)

 

 

今年は8月に入ってからかなりの猛暑が続いております❗️(-。-;)

 

そんな中、「水以外何か飲んでいいものは?」というお客様からの意見も多かったので、今回は文献や、私の考察も踏まえてご紹介させていただきます。

 

1日に必要な水分量や、体外に排出される水分・身体の仕組みについては以前のブログをご覧くださいませ✨

パート①
https://drtraining.jp/archives/3103

パート②
https://www.drtraining.jp/archives/3407

 

 

コーヒーによる水分補給

 

コーヒーでの水分補給は結論OKです、が‼️

注意点がいくつかありますので、しっかり下記の文に目を通してから摂取しましょう。

 

コーヒーに含まれる代表的な成分といえば「カフェイン」ですよね♨️

ご損じの方も多いかもしれませんが、カフェインの作用として利尿作用があり、1日3杯を目安とした水分補給では、水と同等の水分補給としての効果はあるというアメリカの論文データがあります。

 

⚠️ただし、コーヒーおよびカフェインの過剰摂取はデメリットもあります。

中枢神経系の刺激・・・めまい心拍数の増加
消化管系の刺激 ・・・吐き気下痢

 

1日にコップ2杯までのコーヒーであれば水分摂取としては適正かと思いますので、量には十分気をつけて飲むようにしましょう!!✨

 

 

 

 

お茶による水分補給

 

これも結論から言いますと、お茶による水分補給はOKです👍

注意点がこちらもありますので、要チェックです!

 

お茶には「カテキン」という「ポリフェノール」が含まれております。🍵

 

ポリフェノールにはこれらの作用があります。
抗酸化作用
活性酸素などの働きを抑制
生活習慣病の予防

 

注意したいのは鉄の吸収を妨げる効果を持つ「タンニン」というポリフェノールの1種が存在するということです❗️

タンニンを含む飲料・食品の摂りすぎは貧血を起こす可能性がありますので、お茶は何杯まで。という決まりはありませんが、飲み過ぎには注意ですね。

 

 

 

 

まとめ

 

身体から水分が1日の中だけで約2.5Lも抜けてしまいます。
その中でも適切な飲料水や、量の摂取をこの夏は心がけて「夏バテ対策」ができればと思います。

また、今回紹介はしませんでしたが、「OS -1」のような経口補水液も脱水の対策として常備しておくのもいいですね✨

 

在宅にいる時間が長くなっている今、脱水熱中症のリスク管理に関しては今年は特に気をつけていただきたいです💦

 

体調には十分に気を配りながら、この夏を乗り切っていきましょう‼️

 

 

それでは、また次回のブログで。♪( ´θ`)

 

 

■Dr.トレーニング中目黒店

中目黒の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング中目黒店〉

03-6303-3084

〒153-0051
東京都目黒区上目黒3-2-2 羊屋ビル3F
>中目黒のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>中目黒のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP