MENU
CONTACT
ページトップへ戻る 少人数パーソナルはこちら

Dr.トレーニング中目黒店 blog vo.90 甘いものや炭水化物を食べたくなるメカニズム②

 

みなさんこんにちは!

Dr.トレーニング中目黒店の坂東 巧貫です!✨

 

 

 

今回の内容は『甘いものや炭水化物を食べたくなるメカニズム』シリーズ第二弾でございます‼️

 

 

まだ第1弾のブログを見ていない方に関しましては、下記のURLからご覧いただければと思います。

 

Dr.トレーニング中目黒店 blog vo.87 甘いものや炭水化物を食べたくなるメカニズム①

 

 

メカニズムを第1弾でしっかり熟知したところで木になる対処法をご紹介していきます!!

 

 

 

 

対処法

 

セロトニンを活性化させる

 

ここで大事なのは「エンドルフィン」が決して悪者な訳ではありませんが、過剰に分泌されるといわゆる「食べ過ぎ」や「ドカ食い」を引き起こしてしまいますので、エンドルフィンと同等に「セロトニンを活性化」させることで、「自律神経を整える」ということが大事になってきます!

 

セロトニンを活性化させる方法は下記のブログに載ってありますので、ご覧ください✨

 

Dr.トレーニング中目黒店 blog vo.79 ストレスを感じないためのホルモンとは⁉️

 

 

朝一番のルーティーンを作る

 

朝のルーティーンを作る?

というわけですが、理由は大きく2つです。⚠️

 

ホルモンバランスの乱れをなくすため
過剰に糖質や甘いものを取らせない環境を朝一番からしっかり作っておく

 

具体的に実施する事としては、「朝はしっかり日差しを浴びる」・「バランスのとれた朝ごはんをとる

加えて「ウォーキングや軽いストレッチ」ができると、過度な炭水化物や甘いものをとる頻度が徐々に減ってきます💡

 

ここで何が言いたいかと申しますと、、、

自律神経が朝一番からしっかり整っていなければ、悪循環がその後も続いてしまう(゚o゚;;

という事です。。。

 

 

ですので、みなさんのライフスタイルにあった朝の過ごし方を一度見直して身体のリズムを一度整えて見るのはいいかもしれないです♪( ´θ`)

 

 

 

 

まとめ

 

今回は「生活リズム」や「ホルモンバランスの調節」の視点からお伝えさせていただきました。

結局のところ、ストレスやそれに伴う悪循環が甘いものや炭水化物の誘惑に打ち勝てない状態を作っていくと私自身も感じましたので、自分が何でストレスを感じやすいのか?甘いものをどうして食べたくなったのか?そのタイミングで自問自答してみるのもいいかなと感じました(^ ^)

今回はご紹介しませんでしたが、食事からの介入もすることは可能ですので、もし気になりましたらお気軽に私、坂東まで😌

 

 

9月もまだまだ暑いので、引き続き体調管理はしっかりしつつこのじきだからこそストレスのない生活を目指していきましょう!!

それではまた次回のブログで✨

 

 

■Dr.トレーニング中目黒店

中目黒の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング中目黒店〉

03-6303-3084

〒153-0051
東京都目黒区上目黒3-2-2 羊屋ビル3F
>中目黒のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>中目黒のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP