MENU
CONTACT
ページトップへ戻る 少人数パーソナルはこちら

Dr.トレーニング中目黒店 blog vo.102 ヴィーガンについての考察

 

みなさんこんにちは!

 

Dr.トレー二ング中目黒店の坂東巧貫です✨

 

 

 

 

今週は実家に帰っており、自宅からお送りさせていただいております。
年齢の離れた妹は大喜びでした(笑)

 

 

さて、今回は私が最近初めて実施してみた『ヴィーガン』についてまとめていこうと思います!

 

初めて聞いた方も、聞いたことがあるけどやったことがない方も様々かと思います。

 

 

そんな「ヴィーガン」について今回はメリット・デメリットを掲示しておこうと思います!!

 

 

 

 

ヴィーガンとは??

 

みなさん草食主義と言う言葉はご存知でしょうか?
これは様々な定義がありますが、を食べない野菜をメインとしてお食事を摂取する人のことですね💡

これはベジタリアンと言いますが、

ヴィーガンとはなんなのか??

 

 

ヴィーガンとは、肉や魚、乳製品(チーズや卵)を全く摂らない『完全草食主義』のことを言います。

 

 

 

 

想像しただけでもかなりしんどいですよね。。(笑)

 

ただ、私が実施してみた感想としてはあまり辛くありませんでした。(笑)

 

近年、日本でも流行ってきつつあるヴィーガンですが、私はその付き合い方が重要なのではないか??

と考えています。

 

現在アメリカではヴィーガンの人口が年々増加しており、ここ3年ほどで3倍ほど上がったとされています。

 

そこで‼️

私が考えるヴィーガンのメリット・デメリットをお伝えしていきます。👍

 

 

 

 

ヴィーガンにするメリット

 

ヴィーガンにするメリットとして血行促進が考えられます。

 

 

これは、動物性油と植物性油を摂取した時の血液の循環と、その後のトレーニングパフォーマンスを示したエビデンスとして、後者の方が圧倒的に筋力発揮やその後の日常生活における疲れにも非常に大きく左右すると言う結果が出ました。

 

これは血中に含まれる脂肪の量が関係していると考えられますが、結論ここに関しては植物性の油を取った方が私の身体の感覚としても非常によく、ヴィーガンを実施されているお客様の身体の変化を見た時に、普段実施しているスクワットによる重量がプラス5KGもアップすることに成功しました。

 

 

エビデンスとしてもかなり信憑性のあるものと考えられます。

 

 

 

 

ヴィーガンにするデメリット

 

今回、私がヴィーガンを実施して感じたデメリットとしましては、タンパク室の摂取が非常に難しいと言うことです。

 

タンパク質はトレーニングをしている人であれば体重g ×1.5倍の摂取は望ましいですが、ヴィーガンの場合タンパク質を主に大豆を中心に摂取しなければならないということが大前提とされるため非常に摂取が難しいです。💦

ですので、ソイのプロテインや納豆、豆乳製品の摂取で、体重g×1.5倍の摂取ができるようにコントロールできればヴィーガンを攻略できると考えられます💡

 

 

 

 

まとめ

 

 

以下の点から考えられることとして、ヴィーガンのお食事の管理は非常に難しいですが、1日のタンパク質の摂取量時間をコントロールすることでパフォーマンスやお身体の体調がアップするということは望めると感じます。

 

また、お身体に合う・合わないはございますので、DNA検査や遺伝的に身体に合うのかどうか?

 

こちらを把握することで、今後のお身体の変化に役立つのかもしれません‼️

 

 

興味のある方はぜひ、中目黒店に所属する坂東までお尋ねしていただければと思います✨

 

 

それでは、今月も残りわずかですがお身体に気をつけながら、年末まで体調を崩さないように気をつけていい年越しを迎えましょう!

 

 

それではまた次回のブログで✨

 

■Dr.トレーニング中目黒店

中目黒の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング中目黒店〉

03-6303-3084

〒153-0051
東京都目黒区上目黒3-2-2 羊屋ビル3F
>中目黒のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>中目黒のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP