MENU
CONTACT
ページトップへ戻る 少人数パーソナルはこちら

Dr.トレーニング中目黒店 blog vo.105  利き手・利き足・利き目‼️

こんにちは!

 

Dr.トレーニング中目黒店の村上です!!

 

 

皆さんは、「利き目」って聞いたことありますか?

 

利き手、利き足はよく聞くと思いますが、実は「利き目」も存在します!

 

 

利き目を知っておくことで、自分の体をうまく使う方法について知ることができます!

 

そんな利き目について今回は紹介して行きます!

 

 

利き手、利き足、利き目

 

 

利き手や利き足はみなさんご存知だと思います。

 

箸やペンを持つ方、サッカーで蹴りやすい方など、動かしやすい方が決まっています❗️

 

同じように目も見やすい方が決まっているんです!!

 

なぜ、人類の進化や脳が影響しているという説が存在します。

 

例えば、右手を動かす時には「左脳」が指令を出し、

 

左足を動かす時には、「右脳」を指令を出しています‼️

 

 

そして、言語を司っているのは、「左脳」にあり人間は他の動物に比べ言語を発達させてきたため

 

左脳が強化され、より使いやすい状態となることで右利きの人が多くなっていると考えられています🔥

 

 

 

利き目とスポーツ

 

野球やスケート、テニス、サッカー、ゴルフなどなど

 

利き目が影響しているスポーツはたくさんあります。

 

 

例えば、スケートで回転する時には、利き目の方向に回転するといいとされています‼️

 

 

また、テニスでは利き目を相手側に向けて打つとやりやすいとされています‼️

 

 

利き目の検査方法

 

それでは、皆さんも利き目を確認してみましょう!

 

まずは、指で輪っかを作ります!

 

その次に、その輪っかの真ん中になるように点を覗き込みます

 

そして片目を閉じた状態と両目を開いた状態を繰り返します。

 

この時に、左右で点がズレる方と正面のままの方があると思います。

 

正面のままになっている時に開いていた目が利き目です‼️

 

ぜひやってみましょう!      🔴

 

 

 

 

伝えたいこと

 

利き目によって、やりやすい動き・やりにくい動きはどうしても出現してしまいます。

 

それを把握することで、頭の向きを少し変更することや、体の使い方を変えることによって

 

動作のやりやすさが変わる可能性があります‼️

 

 

そして、利き目だけでなく、利き手や利き足の影響で、体の不調が左右で偏っている場合には、

 

今後、さらに重症な怪我をしてしまう可能性もあります⚠️

 

その際には、利き足や利き手だけで考えずに利き目を考えて、どちらを注意しなければいけないのか意識しながら生活してみましょう‼️

 

 

 

 

パーソナルトレーニングでは、細かい部分の体の使い方までしっかり考えてトレーニングを提供できます。

 

リハビリ・健康増進からスポーツのパフォーマンスアップまでご要望はなんでも承っておりますので、

 

一度、無料カウンセリングや体験トレーニングなどやってみませんか?

 

気軽にご連絡お待ちしております‼️

 

 

 

 

■Dr.トレーニング中目黒店

中目黒の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング中目黒店〉

03-6303-3084

〒153-0051
東京都目黒区上目黒3-2-2 羊屋ビル3F
>中目黒のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>中目黒のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP