MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら お探しの店舗はこちら

Dr.トレーニング中目黒店 blog vo.112 マスク着用のトレーニングは肺活量UPするの??

 

皆さんこんにちは✨

月末最後は、店長の佐藤がブログ担当いたします🔥

 

(散髪したての佐藤、いつも以上に気合入っております)

 

 

2021年に入って早くも1ヶ月が経とうとしてます…

 

皆さん。

お正月太り」はいかがでしょか?😂

 

以前、私が投稿した内容で「太らない身体の自己管理をしましょう」と言ったものの、当の本人が+2kgしてカムバックしてまいりました😨😨😨

 

(こんな感じで年越ししてました笑)

 

トレーナーでも体重が増える時は増えるので、これから皆さんと一緒にダイエット頑張ります٩( ‘ω’ )و

 

 

マスク着用のトレーニング効果

 

さて。

タイトルに書いてるお題に触れていきますが、現在運動時にマスクを着用してる方はどれくらいいらっしゃいますか?💡

 

よく、「酸素を吸う量が少なくなる分、呼吸筋が鍛えられて肺活量が上がる!」とお話を聞くことが多いです。

 

↑この答えは「半分正解半分不正解」です‼️

 

その真相を説明していきます。

 

 

マスクトレーニングのメリット

 

呼吸筋の活性化

 

→運動自体の負荷量が低い状態でも、酸素供給量(酸素の欲求に対して与える量)が抑えられているため、自然呼吸・努力呼吸の活動量が増えて「生活習慣病」のリスクを予防することができます✍️

 

 

マスクトレーニングのデメリット

 

めまい頭痛血圧の上昇

体内に熱がこもりやすい

脱水症状に陥りやすい

 

→「運動」そのものが、心臓をはじめ、全身の筋肉の酸素需要量(酸素を欲求する量)を増やす行為でもあるため、マスク着用することで酸素供給量(酸素の欲求に対して与える量)を抑えることになり、酸欠状態立ちくらみ心筋梗塞の発症に繋がることもあります✍️

 

 

矛盾を解決するポイントは◯◯‼️

 

上記のメリット・デメリットを聞いて、「何か矛盾してませんか?」と疑問に感じる方がいらっしゃると思います。

 

そうです💡

時には生活習慣病を改善する効果をもたらしたり、時には高血圧や脳梗塞になる可能性が出たりします。

 

この矛盾を場面によって使い分ける方法は、「運動強度の設定」になります✍️

 

 

 

🔵ジョギングの運動強度は「隣に人がいたらスムーズに会話できるレベル」で行えているか

🔵筋トレの運動強度は「初めの種目から最後の種目まで、同じ休憩時間でトレーニングできるレベル」で行えているか

 

 

⚠️ただし、呼吸筋を鍛えて、最大換気量を増やす目的であれば上記の内容でよろしいが、全身の筋持久力のパフォーマンスを考えた場合、「日常生活レベル以上の運動強度のトレーニング」を行わない限り、基礎代謝を高める要素が無くなり、ダイエットからは遠ざかってしまいます💦

 

 

運動時のマスクは環境に合わせて着用しましょう!

 

今年も新型コロナウイルスの影響で、マスクをつける生活の中に運動をしなければいけない状況です😷

 

その状況下で、運動効率を最大限に発揮して、お客様の目的をクリアにできるのが「パーソナルトレーニング」です✨

 

 

 

・完全「予約制

・完全「ウイルス対策

・完全「オーダーメイドの運動強度

 

 

在宅生活が続く状況で、身体の不調を感じてる方は是非、中目黒店の「メディカルパーソナルトレーニング」を体感されてみてください(^^)

 

 

 

夏まで【残り半年】です。。

あっという間に夏は来ます。

 

無料カウンセリングも受け付けておりますので、お客様のご来店、心からお待ちしておします✨

 

2月も一緒に頑張っていきましょう💪

■Dr.トレーニング中目黒店

中目黒の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング中目黒店〉

03-6303-3084

〒153-0051
東京都目黒区上目黒3-2-2 羊屋ビル3F
>中目黒のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>中目黒のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP

リンク集 プライバシーポリシー Dr.トレーニング施設利用規約© 2015 Dr.TRAINING. All rights reserved. Update ec.