MENU
CONTACT
ページトップへ戻る 低価格 セミパーソナルはこちら

Dr.トレーニング中目黒店 blog vo.114 〜高カカオチョコレートでダイエット!?〜

みなさん、こんにちは❗️

 

最近、花粉症が悪化して鼻呼吸が辛いDr.トレーニング中目黒店の秋元です!

 

 

2月と言えば、最大のイベントがきましたね!

そうです!バレンタインです!

 

時期に限らず、ダイエットをしている時は甘い物(チョコレートやスイーツなど)を食べたくなったりしませんか?

 

甘い物は食べすぎてしまうと太ってしまいますが、そんな中で高カカオチョコレートについてお話ししていこうと思います!

 

 

高カカオチョコレートの効果とは?

 

高カカオチョコレートとは70%以上のカカオが入ったチョコレートの事です。

チョコレートには「カカオチョコレートポリフェノール」という成分が入っており、この成分が健康にとても重要になります!

 

高カカオチョコレートの効果は主に6つ

 

・食欲抑制

血糖値が下がってしまう事で食欲が促進されてしまいますが、チョコレートの原料の「カカオバター」や「カカオマス」が

血糖値を上げてくれる事で脳の満腹中枢が刺激され食欲を抑制する事が出来ます!

 

・便秘解消

チョコレートに含まれている『リグニン』という食物繊維は、腸の蠕動運動を活発にし、

便通と腸内環境を整えてくれる効果が期待できます!

 

・むくみ解消

 

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールには、血行を促進する働きがあるため、

むくみを防止してくれる効果が期待できると言われています。

 

・冷え性改善

カカオポリフェノールにより血流が促進されることで、女性の天敵でもある冷え性を改善する効果が期待できます。

 

・基礎代謝アップ

カカオポリフェノールには、血液中のコレステロール値を下げる作用があるといわれています。

コレステロール値が下がると血液がサラサラになり、脂肪を燃焼させるための酸素が十分に運ばれるようになることから、

基礎代謝アップの効果が期待できるといわれています。

 

・ストレス緩和

チョコレートに含まれる必須アミノ酸トリプトファンには、脳内のセロトニンを増やす作用があるといわれています。

 

 

食べ過ぎは注意❗️

 

とても健康良いですが、どんな食材でも食べ過ぎはとても危険です。

 

チョコレートは太ってしまう食べ物というのも間違いではありません。

 

美容にも健康にも役立つ成分がたくさん含まれている高カカオチョコレートですが、

 

カカオには脂質やカフェインも多く含まれているからです!

 

普通のチョコレートの脂質含有量は約34%~36%であるのに対し、

 

高カカオチョコレートはその約1.2倍~1.5倍。約40%~57%もの脂質を含んでいます。

 

カフェインも普通のチョコレートの2倍〜4倍多く含まれているので、

小さなお子様やご高齢の方は特に1日に食べる用量を注意しなければいけません。

 

 

高カカオチョコレートの1日の理想的な摂取量は25g。1枚5gのチョコレート なら、5枚が適量です!

 

 

■Dr.トレーニング中目黒店

中目黒の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング中目黒店〉

03-6303-3084

〒153-0051
東京都目黒区上目黒3-2-2 羊屋ビル3F
>中目黒のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>中目黒のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP