MENU
CONTACT
ページトップへ戻る 低価格 セミパーソナルはこちら

Dr.トレーニング中目黒店 blog vo.120 〜時間栄養学って?〜

みなさん、こんにちは!

 

Dr.トレーニングの中目黒店の村上です!!

 

 

みなさん、「時間栄養学」ってご存知ですか??

 

栄養は、脂っこいものやカロリー、タンパク質などを意識するだけでなく

 

「いつ」食べるかが重要になるという考え方です!!

 

 

「時間栄養学」は、2017年のノーベル生理学・医学賞を受賞しています‼️

 

 

それについて、詳しく解説していきます‼️

 

 

時間栄養学って❓

 

時間栄養学とは、「何をどれだけ」に加えて、

 

「いつ食べるか」という視点を考慮した栄養学のことです。

 

 

体内時計と栄養・食事の相互作用を考えることで体の調子を整える学問です!

 

 

例えば、朝に光を浴びたほうがいいということを聞いたことがあると思います。

 

 

これは、朝起きたタイミングで光を浴びることでメラトニンというホルモンが抑制されます。

 

そのメラトニンが減ることによって、体内時計や概日リズムを調整してくれます。

 

つまり、光を浴びてメラトニンが少なくなると、日中が活動的になり夜眠りやすくしてくれるということです‼️

 

これを栄養でも考えるのが、時間栄養学です。

 

 

時間栄養学の仕組み

 

人間の体には、「体内時計」を調整するシステムが存在します。

 

体内時計は、脳だけでなく、末梢臓器全てで機能しています‼️

 

例えば、皮膚や肝臓、胃腸、血管などほぼ全てに分布しています。

 

 

メインは脳の視交叉上核脳時計・末梢時計がサブとしてあります。

 

メインの視交叉上核が整うことで、サブ時計も整うことでさまざまな臓器が活発に働いてくれます。

 

そのため、この体内時計が狂うことで、肥満や糖尿病、睡眠障害、うつ病などの発症にもつながります⚠️

 

 

体内時計の整え方

 

メイン時計(視交叉上核)を整える方法とサブ時計(脳・末梢臓器)を整える方法2つあります。

 

〜メイン時計の整え方〜

 

朝の光を浴びることでメイン時計(視交叉上核)が整います。

 

それによりサブ時計(脳・末梢時計)に指令を出すことで、サブ時計も整います。

 

 

〜サブ時計の整え方〜

 

朝ごはんを食べることで、脳や末梢臓器に刺激が入るため、サブ時計が整います。

 

 

どちらも最終的に、末梢臓器を整えてくれます。

 

それにより、睡眠や体温、ホルモン、代謝などが正常に働くことでダイエットにもつながります。

 

 

 

次回、この内容についてより詳しく解説していきます!

 

ダイエットで一番大変な食べたいものが食べられないこともこれで解決できます‼️

 

気になった方は次も読んでくださいね!!!

 

無料カウンセリングや見学ができますので、迷ったらまずはプロに聞いてみましょう!

 

ジムでは、トレーニングだけでなく栄養のお話もして、お客様が自分で調整できるように提案させていただきます‼️

 

お気軽にご連絡ください‼️

 

 

 

■Dr.トレーニング中目黒店

中目黒の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング中目黒店〉

03-6303-3084

〒153-0051
東京都目黒区上目黒3-2-2 羊屋ビル3F
>中目黒のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>中目黒のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP