MENU
CONTACT
ページトップへ戻る 低価格 セミパーソナルはこちら

#111 ダイエットには腸内環境が大事⁉️

こんにちは!!

Dr.トレーニング恵比寿店の石渡です!

 

 

今回も有益な情報をお届け致します!

 

今回もお客様からご相談いただく、

ダイエットには腸が大事!と聞くけど実際どうなの?です!

 

白いセラミックボウルにスライスしたフルーツの盛り合わせ

 

結論!とても大事です!!

 

メリットとしては

①脂肪の蓄積を抑える

②代謝を上げる

 

ダイエットには欠かかせない要素が2つも!

 

では腸が大事なのかをお話ししていきます!

 

腸内環境を整えるメリット

腸の中には約100兆個の細菌が棲んでいて

重さは約1kgあります。

重い臓器である肝臓は

成人男性で約1.5kg、女性で約1.3kg

 

腸内細菌達は「臓器」ですね!

そして腸内環境は

肥満、糖尿病、高血圧、動脈硬化

認知症、うつ病、アレルギー、感染症

生活習慣病に関わっていて健康面でも重要です。

 

腸の活動

腸は簡単にお伝えすると

食べ物を消化吸収するところです。

そして、

私たちが消化・吸収
しきれなかった食べ物を、
腸内細菌がエサとして食べて物質を作り出します!

その物質が「発酵」するのか「腐敗」するのかで身体への影響は変わります。

その物質が発酵すれば!

脂肪の蓄積を抑える

 代謝を上げる

という働きをしてくれるんです!

 

発酵

食物繊維がエサになり

善玉菌に分解されることが発酵になります!

 

プレート上の野菜サラダのフラットレイ写真

 

人は、食物繊維を消化吸収できないので

そのまま腸内細菌のエサになり

発酵によって腸内が酸性に傾き、

悪玉菌の増殖が抑えられ

結果的に腸内環境が良くなるのです。

善玉菌を増やすエサとなるものは

○ 食物繊維

 ○発酵食品

 ○オリゴ糖

となります!

発酵食品(納豆・キムチ・チーズ・ヨーグルト)

で取り入れた菌自体は

腸内にすみつくことはありませんが

同じく善玉菌のエサになるので

継続して取り入れることが重要です!

 

腐敗

たんぱく質がエサになって

悪玉菌に分解されることが腐敗です。

 

木製のまな板にスライスした肉 

 

たんぱく質が分解されるときに

有害物質が発生してしまい

体の炎症につながってしまいます。

細胞の老化が進み、がんアレルギー

肌荒れなどの原因になります。

なので最近では有害物質を発生させない為にも

アミノ酸(EAA)を摂取する人が多くなっています!

 

まとめ

善玉菌:食物繊維をエサにして「発酵」をうながす

悪玉菌:たんぱく質をエサにして「腐敗」をうながす

 

身体作りにはタンパク質がとても大事ですがデメリットもある為、

野菜食物繊維が入っている食事を多く摂取して欲しいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

■Dr.トレーニング恵比寿店

恵比寿の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング恵比寿店〉

03-6303-3019

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-30-1 シーズ代官山 1F
>恵比寿のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>恵比寿のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP