解釈の違い

 

今月は期末で、数字との格闘が続いていますが、

IMG_4745

 

 

最近よく思うのが、

同じことが起きても解釈の違いで,

だいぶその人の人生が変わってくることを感じます。

 

ささいな例ですが、

《この1週間はきちんとカロリーを意識して食事されていましたか?》

と聞いたときに、

 

《はい、きちんと意識しましたよ!山口さんの顔が浮かんできて頑張れました!》

と答える人と、

 

《きちんとしましたよ!なんでそんなに疑うんですか?》

と答えるのでは違います。

 

他の例だと、、

雨が降っているから気分が乗らないな〜とか・・・

う〜んネガティブ^^汗

 

自分であれば、

雨の日はトトロに会えるかな^^とか考えたり、

・・・少し強引すぎるかな^^笑

 

ELL86_majyonokusuridana-thumb-815xauto-15621

 

 

まぁでもこんな事は日常茶飯事に起きる、

 

要は起きた事に対して、いつもネガティブに捉える人間は、

結局なにをやってもうまくいかないということ、

仮に自分が悪くなくても全て自責で捉えた方が成長する。

 

どんな最悪な自体が起きても、

《よし、ここが踏ん張りどころ!》

と捉えれば気持ちが前向きになるし、

大抵はこれでうまくいく、

 

すべての物事に対してネガティブであれば、

人は離れていくし、

そんな人間が集まってくるし、

負のスパイラル、

そしてストレスが溜まり、

それを相手に爆発させて、

あとで後悔して結局はその当人が窮屈になる。

 

スタッフにはよく言う、

《他人の悪口はいわないこと、もし言うなら関係修復不可能と思って、それなりの覚悟で言うこと》

《苦しいときほど、できない理由を探さないで、できる理由を探すこと》

140726199461-thumb-815xauto-19005

今日も曇り空・・・気分落ちる!?

そんなことはない、

ラピュタは存在するのかな〜、ワクワク^^笑

 

山口 元紀 Genki Yamaguchi

株式会社Dr. トレーニング 代表取締役
株式会社FUBIC 外部取締役

【一瞬ではなく一生モノの身体作り】

◆Dr.トレーニング
恵比寿 中目黒 自由が丘 麻布十番 目白 学芸大学 吉祥寺 池袋 銀座

◆Dr.トレーニング スクール
実績NO1! パーソナルトレーナー養成スクール

◆お問い合わせ
パーソナルレッスン・スタジオレッスンのお問い合わせや講演・出版・取材のご依頼はこちら
https://drtraining.jp/blog/contact/

アメリカの大学院で準医療資格ATCを取得。そこで得たトレーニング知識スキルと、メジャーリーグでのトレーナー経験を元に「世界トップアスリートが受けているトレーニングを一般の方に」というコンセプトのもとパーソナルトレーニングジムを運営。

これまで、日本のプロアスリート(野球、競輪、ゴルフ、 サッカーなど)をはじめ、数多くの芸能人(オリコンチャート1位シンガー、 国民的美少女、モデル、司会者など)のパーソナルトレーニングを担当。医療関係の専門的な講演会も毎月行っている。

ジム経営の経験を活かしコンサルタントという立場で様々なパーソナルトレーニングジム・フィットネスクラブの経営アドバイスを行う。経営者的な視点とトレーナー知識を組み合わせ、専門的なコンサルティングを行う。

【活動内容】
Dr.ストレッチ 技術監修
ミスワールドジャパン公式トレーナ
ミセスクイーン公式トレーナー
海外研修(アメリカやスペインのプロスポーツチーム帯同)

【資格】
NATA-ATC(全米アスレティックトレーナーズ協会認定トレーナー)
NASM-PES(全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト)
PRI Myokinematic Restoration
PRI Pelvis Restoration
IASTM Smart Tools
Neurokinetic Therapist L1
SFMA L1 L2
Bare Foot Specialist
保健体育科教員免許