ブルーオーシャン vs レッドオーシャン

こんにちは。Dr.トレーニング in 恵比寿の山口です。

最近、この2つの言葉が議論になっています。

「ブルーオーシャン」と「レッドオーシャン」

awesome-crystal-blue-tropical-ocean-2560

 

 

21a

要するにブルーオーシャンは、まだ比較的新しい業種などで、同じ地域にライバルがいないこと。

レッドオーシャンは、その逆の状況のこと。

パーソナルトレーニングや整骨院は、いまやコンビニのようにあります。

いわゆるレッドオーシャンです。

しかも、渋谷、恵比寿、自由が丘などは100m以内に何店舗もあります。

レッド中のレッドです。飽和状態です。

その地域で新しく店舗を構えて、

パーソナルトレーニングするのは避けたいと思うのが至極当然でしょう。

なぜこの話をするのかというと、

最近よく聞かれるのが・・・

「なんで恵比寿でジムをオープンしたの?」

同業者であれば、絶対聞かれる質問です。

恐らくパーソナルジムなどが1番多い地域です。

日本で1番のレッドオーシャンかもしれません。

普通なら恵比寿でジムはリスクが高いように思います。

ただ私自身の考え方は少し違います。

あえて、そこで勝負しないとダメだと思います。

「100年以上続く会社」を目標にしているわけですから、

この恵比寿で勝負しないと意味がないのです。

そうしないと、この業界で生き残れないと感じます。

今の情報の早さでは初めはブルーオーシャンでも、1年後にはレッドオーシャンになっています。

レッドオーシャンで勝ち抜いてこそ超一流だと思います。

レッドオーシャンで生き残り、その後、色々工夫してブルーオーシャンを狙うのは良いことですが、

独立したばかりの自分には、まだ適していない方法ですね。

だから、あえて恵比寿でパーソナルトレーニングジムをオープンしようと決めました。

ここで結果が残せないのであれば、どこでやっても早かれ遅かれダメになるでしょう。

自分の力がどれほどなのか、試さないと先はないですね。

最近、この質問が多かったのでブログに書いてみました。

常にレッドオーシャンへ行く覚悟は持って仕事はしたいですね。

もっと高みへ・・・!

 

 

 

 

山口 元紀 Genki Yamaguchi

株式会社Dr. トレーニング 代表取締役
株式会社FUBIC 外部取締役

【一瞬ではなく一生モノの身体作り】

◆Dr.トレーニング
恵比寿 中目黒 自由が丘 麻布十番 目白 学芸大学

◆Dr.トレーニング スクール
本物の知識スキルを学ぶトレーナー養成スクール

◆お問い合わせ
パーソナルレッスン・スタジオレッスンのお問い合わせや講演・出版・取材のご依頼はこちら
https://drtraining.jp/blog/contact/

アメリカの大学院で準医療資格ATCを取得。そこで得たトレーニング知識スキルと、メジャーリーグでのトレーナー経験を元に「世界トップアスリートが受けているトレーニングを一般の方に」というコンセプトのもとパーソナルトレーニングジムを運営。

これまで、日本のプロアスリート(野球、競輪、ゴルフ、 サッカーなど)をはじめ、数多くの芸能人(オリコンチャート1位シンガー、 国民的美少女、モデル、司会者など)のパーソナルトレーニングを担当。医療関係の専門的な講演会も毎月行っている。

ジム経営の経験を活かしコンサルタントという立場で様々なパーソナルトレーニングジム・フィットネスクラブの経営アドバイスを行う。経営者的な視点とトレーナー知識を組み合わせ、専門的なコンサルティングを行う。

【活動内容】
Dr.ストレッチ 技術監修
ミスワールドジャパン公式トレーナ
ミセスクイーン公式トレーナー
海外研修(アメリカやスペインのプロスポーツチーム帯同)

【資格】
NATA-ATC(全米アスレティックトレーナーズ協会認定トレーナー)
NASM-PES(全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト)
PRI Myokinematic Restoration
PRI Pelvis Restoration
IASTM Smart Tools
Neurokinetic Therapist L1
SFMA L1 L2
Bare Foot Specialist
保健体育科教員免許