本を読む事のススメ

スペインで感じた事です。

スペインの移動中などは時間があったので、

買ったが読めずいた本を読み漁っていました。

やはりどんなに忙しくても本は読んだ方が良いですね。

本を読む事が目的になってしまうとダメなので、

あくまでも知識を吸収することは大事ということです。

その1番身近にあるものが「本」だと思います。

 

知識を得る事により、人と同じ体験をしてもそれから得るものが違ってきます。

 

例えば、僕のセミナー(PNFなどの難しいカテゴリー)に専門学校に入学したばかりの学生がきても、内容的に少し難しいと思います。

正直、得られるモノは限られると思います。

これが、働いて10年経つ治療家の方がくれば非常に有意義な時間になるでしょう。

人生もこれと同じで、その物事を良く知らないでそれを体験するよりも、その物事に対して勉強して体験する事は、

同じ体験をしてもそこで得る経験値や感じ方が変わってきます。

自分の感受性を豊かにするという意味で、本は読んだ方が良いと思います。

自戒を込めて。

 

スペイン滞在中に読んだ本でオススメの本は、

「こんなにも優しい世界の終わり方」

51c+-kl3dFL._SL500_AA300_

 

普段、小説は読まないのですが、

題名が気になり購入した本です。

ラブストーリーの約500ページは流石にボリュームありましたが一気に読めました。

かなり人間の本質をついている内容でした。

心が洗われました。

恋愛偏差値が上がりました。笑

オススメです。

 

今月はこの2冊

1443_pc_cvr 201011060022161db

 

ただこれらのカテゴリーの本を読む時に注意しなければいけないのが、

そのまま受け止めてはいけないということ。

状況が変われば行動も変える必要があります。

例えば、年収10億の人が書いた本は正直、今の僕には共感が得られません。

ただ年収1億の人が書いた本ならば少し共感は得られると思います。

自分の年齢や収入やモチベーションなどで得られるものは変わってくるので、

本を読む時は、全てを吸収しないように、頑張れば実行できるような物事を吸収し、実行するようにしています。

そして自分がその本のレベルまで達した時に、

頭の片隅に置いてあった「年収10億円思考」を開けたいと思います。

本に思考を凌駕されないように気をつけないとダメですね。

 

 

山口 元紀 Genki Yamaguchi

株式会社Dr. トレーニング 代表取締役
株式会社FUBIC 外部取締役

【一瞬ではなく一生モノの身体作り】

◆Dr.トレーニング
恵比寿 中目黒 自由が丘 麻布十番 目白 学芸大学

◆Dr.トレーニング スクール
本物の知識スキルを学ぶトレーナー養成スクール

◆お問い合わせ
パーソナルレッスン・スタジオレッスンのお問い合わせや講演・出版・取材のご依頼はこちら
https://drtraining.jp/blog/contact/

アメリカの大学院で準医療資格ATCを取得。そこで得たトレーニング知識スキルと、メジャーリーグでのトレーナー経験を元に「世界トップアスリートが受けているトレーニングを一般の方に」というコンセプトのもとパーソナルトレーニングジムを運営。

これまで、日本のプロアスリート(野球、競輪、ゴルフ、 サッカーなど)をはじめ、数多くの芸能人(オリコンチャート1位シンガー、 国民的美少女、モデル、司会者など)のパーソナルトレーニングを担当。医療関係の専門的な講演会も毎月行っている。

ジム経営の経験を活かしコンサルタントという立場で様々なパーソナルトレーニングジム・フィットネスクラブの経営アドバイスを行う。経営者的な視点とトレーナー知識を組み合わせ、専門的なコンサルティングを行う。

【活動内容】
Dr.ストレッチ 技術監修
ミスワールドジャパン公式トレーナ
ミセスクイーン公式トレーナー
海外研修(アメリカやスペインのプロスポーツチーム帯同)

【資格】
NATA-ATC(全米アスレティックトレーナーズ協会認定トレーナー)
NASM-PES(全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト)
PRI Myokinematic Restoration
PRI Pelvis Restoration
IASTM Smart Tools
Neurokinetic Therapist L1
SFMA L1 L2
Bare Foot Specialist
保健体育科教員免許