全国各地でドクスト勉強会

都内では月1で

大阪も隔月で

福岡も4か月間隔で

勉強ができる環境

当たり前のようであって当たり前でない

社会人になると尚更ない

基本は自分でその環境を作り出すしかない

なぜなら会社は働く場所であって

教育する機関ではないから

ただ会社が教育システムを確立すると恐ろしいほどメリットがある

会社規模でやっている企業がどれくらいあるだろうか?

面倒くさいからやらない会社が殆どかなと思います

本当は逆なんですけどね

特に知識スキル欲求が高いトレーナー業界において、

勉強できるシステムが社内にないなんて

「1年でスタッフを辞めさせます!」

と言っているようなもの。

前途したように

教育システムがしっかりしていれば、

離職率が下がり、

求人採用費が下がり、

就職率が上がり、

挙げればキリがないくらいメリットがあるんですけどね。

ドクストもうちの会社もそうだが、

面倒くさいことほど、

小さなことほど、

こだわっていきたい

人の成長=会社の成長

5月は上海へ

6月はシンガポールへ

待ってろよー(^_^)


一瞬ではなく一生モノの身体作り

Dr.トレーニング 恵比寿 中目黒 自由が丘

http://drtraining.jp


本物の知識スキルを学ぶ

トレーナー養成スクール

http://drtp.drtraining.jp

山口 元紀 Genki Yamaguchi

株式会社Dr. トレーニング 代表取締役
株式会社FUBIC 外部取締役

【一瞬ではなく一生モノの身体作り】

◆Dr.トレーニング
恵比寿 中目黒 自由が丘 麻布十番 目白 学芸大学

◆Dr.トレーニング スクール
本物の知識スキルを学ぶトレーナー養成スクール

◆お問い合わせ
パーソナルレッスン・スタジオレッスンのお問い合わせや講演・出版・取材のご依頼はこちら
https://drtraining.jp/blog/contact/

アメリカの大学院で準医療資格ATCを取得。そこで得たトレーニング知識スキルと、メジャーリーグでのトレーナー経験を元に「世界トップアスリートが受けているトレーニングを一般の方に」というコンセプトのもとパーソナルトレーニングジムを運営。

これまで、日本のプロアスリート(野球、競輪、ゴルフ、 サッカーなど)をはじめ、数多くの芸能人(オリコンチャート1位シンガー、 国民的美少女、モデル、司会者など)のパーソナルトレーニングを担当。医療関係の専門的な講演会も毎月行っている。

ジム経営の経験を活かしコンサルタントという立場で様々なパーソナルトレーニングジム・フィットネスクラブの経営アドバイスを行う。経営者的な視点とトレーナー知識を組み合わせ、専門的なコンサルティングを行う。

【活動内容】
Dr.ストレッチ 技術監修
ミスワールドジャパン公式トレーナ
ミセスクイーン公式トレーナー
海外研修(アメリカやスペインのプロスポーツチーム帯同)

【資格】
NATA-ATC(全米アスレティックトレーナーズ協会認定トレーナー)
NASM-PES(全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト)
PRI Myokinematic Restoration
PRI Pelvis Restoration
IASTM Smart Tools
Neurokinetic Therapist L1
SFMA L1 L2
Bare Foot Specialist
保健体育科教員免許