MENU
CONTACT
ページトップへ戻る 少人数パーソナルはこちら

恵比寿店ブログ 股関節解剖パート1 #42

皆さま

こんにちは。

Dr.トレーニング恵比寿店の島田です。

台風も過ぎ去り運動の季節再開ですね!

前回の恵比寿店ブログからまた数週間空いてしまいましたので今回からまた週1回しっかり更新していきます。

 

今回から恵比寿店店長としてブログの島田担当の頻度を高めていきます。

 

恵比寿店からはもう1人佐久間トレーナーと一緒に今後更新していきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

自分の方からは今後主にトレーナーとしてトレーニングに必要な知識をメインにブログで紹介していこうと思います。

というのも自分は帝京大学出身で大学時代に

トレーナーの勉強をして今、こうして

パーソナルトレーナーとして活動しています。

 

・将来、トレーナーとして活躍したい。

・トレーナとして活躍していて自分の知識をアップデートしていきたい

 

少しでもトレーニング、スポーツ業界に

貢献出来るような記事を書いていきたいと思います。

 

 

今回は自分の好きなランニングの中でも重要な股関節

関して何回かに分けてお話していきたいと思います。

 

 

 

 

先ずは股関節概論ということでこのような形で紹介していきます!

・股関節とは

・股関節を構成する骨とは

・大腿骨と骨盤のねじれに関して

では早速股関節に関して勉強していきましょう。

 

 

股関節とは

大きな球状の大腿骨頭と深いソケットである寛骨臼との間の関節。

文:筋骨格系のキネシオロジーから

この時点で登場人物が2人出てきましたが要するに

上半身(胴体)と下半身(脚)の連結部分

として取り上げられています。

 

 

 

股関節を構成する骨として登場人物をご紹介します。

骨盤=寛骨+大腿骨

寛骨と大腿骨の連結によって構成。先程話したやつですね。

寛骨とは腸骨、恥骨、坐骨という3つの骨が癒合したものです。

 

今回は寛骨の中でも腸骨をご紹介します。

腸骨にはランドマークと呼ばれる体表からでも触りやすい部位がいくつかあるのが特徴です。

 

 

◽️上前腸骨棘:

骨盤の一番前方に突出している骨。腰に手を当てると一番最初に触れる部位。

付着している筋肉:縫工筋・大腿筋膜張筋・外腹斜筋

 

 

◽️下前腸骨棘:

上前腸骨棘よりも指2押し下から内側にかけて触診できる。

付着している筋肉:大腿直筋

 

 

大腿骨

人体の中で最長の骨

背骨の方が長いじゃんと思われる方もいると思いますが背骨は椎骨という1つ1つの骨が積み重なって出来たものなので大腿骨が一番長いです!

 

骨頭と骨体という棒によって構成されている。

骨体は少し内側に向かって伸びていてこれがあることで膝と足部が人体中央近くに位置する。

このわずかに内側に向かって曲がっていることで大きな荷重を分散出来るという役割があります。

 

ランドマークとしては大転子が有名。

ここには股関節の内旋、外旋を促す中殿筋や臀部のインナーマッスルである梨状筋が付着しています。

そんな寛骨と大腿骨がが繋ぐ骨盤の連結では2つの骨のポジションが大事になってきます。

 

 

それが

 

大腿骨のねじれ

大腿骨体と大腿骨頸のの間のねじれのこと。

上方から見ると約15度前方に位置している。

 

骨盤に対して大腿骨が内側にねじれている事を過度の前捻(15度以上)

ねじれが少ないことを後捻と言います(10度以下)

 

 

前捻が大きくなってしまうと股関節のポジションを整えるために自然路と大腿骨頭が内旋のポシジョンを

整えるために膝が内側に入るケースが多いです。

 

そうなってしまうとより中殿筋や外旋六筋などの弱下が出てしまい膝への負担も上がってしまいます。

 

少し難しいので覚えなくては良いですが笑

 

前捻し過ぎて いる状態で外旋させる筋肉(クラムシェル での深層外旋六筋)を使っても最大外旋時に前方繊維の圧迫や前方脱臼を起こすケースがある。

その時に大事なのが股関節のセントレーションといってソケットの中心に戻すことが大切です。

 

ここの評価アプローチは人によっても構造や筋力差が異なるため直接聞いていただければと思います。

 

 

股関節の可動域が減少してしまうことで歩行や立位から物を拾う際にも制限が起きてしまいます。

 

解剖学が分かることで股関節のイメージができるとストレッチや日常生活でもより効率的な動きや筋肉へのイメージを行うことができます。

 

 

今回は股関節の骨やポシジョンによっての身体の影響をお話しさせていただきました。

 

 

是非ともトレーニングによってご自身の身体の質を高めていきましょう!

 

■Dr.トレーニング恵比寿店

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング恵比寿店〉

03-6303-3084
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-3-2
T.ナカムラビル4階 

恵比寿店店長
島田健祐 

NSCA-CSCS

HP:https://drtraining.jp/
blog:http://g-company8.com
tel:03-6303-3019
《営業時間》9:00~22:00 不定休

>メールでのお問い合わせはこちら

Instagramもやっておりますので興味のある方はフォローしていただけると嬉しいです。

https://www.instagram.com/kensuke428/

■Dr.トレーニング恵比寿店

恵比寿の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング恵比寿店〉

03-6303-3019

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-30-1 シーズ代官山 1F
>恵比寿のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>恵比寿のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP