MENU
CONTACT
ページトップへ戻る 少人数パーソナルはこちら

♯83 筋肉痛ってなんで起こるの???  恵比寿・代官山パーソナルジム

こんにちは!

ブログを開いてくださりありがとうございます!

Dr.トレーニング 恵比寿・代官山店 栗原颯汰です!!

 

 

最近すごく寒くなって来ましたが外に出ると気持ちいですね!!

今回はなんで筋肉痛が起こるかについて書いていこうと思います!

少し専門的な話にはなってしまいますが最後まで読んでいただければと思います。

 

 

筋肉痛が起こるメカニズム

 

そもそもなんでトレーニングしたり、久しぶりに運動したら筋肉痛が起こるのか疑問に思ったことはないでしょうか。

筋肉痛ってすごく辛いですよね笑

 

なんで筋肉痛が起こるかと言うと「運動をしたことによって破壊された筋繊維が修復をする際に起こる炎症」が筋肉痛の原因と今は考えられています。

 

従来では乳酸が疲労物質として蓄積され筋肉痛が起こると考えられていましたが、今では乳酸はエネルギーとして再利用されるものとしてみられています。

 

損傷した筋線維を修復するために白血球を中心とした血液成分が集まり、このとき「炎症」が起き、刺激物質(ブラジキニン、ヒスタミン、セロトニン、プロスタグランジンなど)が生産され、筋膜(筋肉を包んでいる膜)を刺激します。

それが感覚中枢を介し、痛みとして感じる=筋肉痛となるわけですね。

 

 

 

 

厳密に言うと身体が疲れている時は酸性に傾いているのでアルカリ性のものが大事になります。

細かいことを話すとあくまで乳酸は酸ですので体に対して悪いものとしてみていいでしょう。

 

 

 

筋肉痛の種類と年齢

 

筋肉痛には「即発性筋痛」「遅発性筋痛」の2種類があります。

 

即発性筋痛

運動した直後や早ければ運動している最中に起こる筋肉痛です。

激しい運動をして筋肉に強い負荷がかかり、過度の緊張状態が続くと、血の巡りが悪くなるため、筋肉の代謝物である「水素イオン」がたまりやすくなって筋肉痛が起こります。

 

遅発性筋痛

運動して数時間から数日後に生じる筋肉痛。一般的に筋肉痛といわれるのは、この遅発性筋痛を指します。

「年をとると筋肉痛が遅く出る」といわれますが、実は医学的には肯定も否定もできない通説。

普段あまり運動をしない人は毛細血管が発達しておらず、筋繊維を修復したり、痛み物質を取り除いたりするのに時間がかかります。

 

 

今回はここまでにいたします!

最後まで飛んでいただきありがとうございます!

次回は続きを書いていこうと思います!

 

 

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング恵比寿店〉

03-6303-3084

〒150-0022

東京都渋谷区恵比寿南2-3-2

T.ナカムラビル4階

HP:https://drtraining.jp/

blog:http://g-company8.com

tel:03-6303-3019

《営業時間》9:00~22:00 不定休

>メールでのお問い合わせはこちら

>Instagramはこちら

Dr.トレーニング恵比寿店

栗原 颯汰 Sota Kurihara

JATI-ATI

(JATI 認定トレーニング指導者)

PHI-pilates act

 

■Dr.トレーニング恵比寿店

恵比寿の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング恵比寿店〉

03-6303-3019

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-30-1 シーズ代官山 1F
>恵比寿のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>恵比寿のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP