パーソナルトレーニングの相場は?高い理由や安く通うコツも解説

パーソナルトレーニングを受けようか考えているものの、フィットネスジムと比較すると費用が高額であるため、入会を迷っている方もいるのではないでしょうか。しかし、パーソナルジムの費用が高い背景には、それ相応の理由があります。

今回は、パーソナルトレーニングの1回分の料金相場や、料金が高い理由について詳しく解説します。あわせてコスパ良く通うコツも紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

パーソナルトレーニングジムの1回分の相場は?

前提として、パーソナルジムの料金形態は、下記の4つに分類されます。

1.短期集中型
2.都度払い
3.チケット制
4.月額制

どのタイプも入会金や登録手数料がかかるケースが多いです。
入会時にかかる費用は一般的に3万円〜5万円前後かかりますが、なかには入会金不要のパーソナルジムもあり、初期費用を抑えて始めることも可能です。
ここでは、パーソナルジムの料金形態ごとに、詳しく解説していきます。

 

短期集中型(2ヶ月)の場合

パーソナルトレーニングを利用するにあたって、代表的な料金形態のひとつが「短期集中型」です。料金相場は約22万円です。
短期集中型はあらかじめ期間や回数を決めて通う形式です。2ヶ月という期間が設けられているケースが多く、短期間で結果を出したい方に向いているプランといえます。

都度払い・チケット制の場合

パーソナルジムの一般的な料金形態として「都度払い・チケット制」のコースもあります。都度払いは利用1回ごとに料金を支払い、チケット制は回数券を購入し1回ごとに消費するタイプです。
これらの料金相場は、約8,000円です。

目的や目標に合わせて通う頻度や期間を自由に設定できるため、フィットネスジムに通いながらパーソナルトレーニングも受けたい方や、自分のペースでトレーニングをしたい方におすすめのプランといえます。

月額制の場合

パーソナルジムの料金形態として、少し珍しいのが月額制(サブスク制)コースです。料金相場は約3万5,000円です。
月額制のプランは個々のライフスタイルに合わせて、利用回数を選択できるメリットがあります。ジムに通う頻度をしっかり作り、日々の運動習慣を身につけたい方におすすめのプランです。

 

パーソナルトレーニングジムの料金が高い理由

パーソナルジムの料金相場を見ると、一般的なフィットネスジムと比べて高い傾向にあります。なぜそれほど大きく差が出るのでしょうか。
ここでは、パーソナルジムの料金相場が高額になる理由を解説します。

 

【理由1】 プロの指導をマンツーマンで受けられるから

パーソナルジムの料金が高い理由のひとつは、プロの指導をマンツーマンで受けられるからです。
パーソナルトレーニングはボディメイクに欠かせない専門知識を持ち合わせたプロのトレーナーが、トレーニングの指導はもちろん、自分に合った食事やメンタルの管理まで徹底して行います。
プロを雇う際は当然料金が発生するため、場所や設備のみを提供しているフィットネスジムとは、大きく料金は異なります。

【理由2】目標達成のためにサポートをしてもらえるから

パーソナルジムでは目標達成のために徹底したサポートを受けられるのも、費用が高い理由のひとつです。
トレーナーとのマンツーマントレーニングはもちろん、目標達成に必要なスケジュールやモチベーションまで幅広く管理してもらえます。

対してフィットネスジムは、あくまで自分自身でトレーニングを行っていく場所であるため、モチベーションを維持しにくいという側面があります。
プロトレーナーからの、個々の目標に向けた最適なプランで指導を受けられるため、その分料金が高額になるといえます。

【理由3】設備費用がかかるから

パーソナルトレーニングは基本的に予約制になっており、個室やスペースがあらかじめ確保されているのが、フィットネスジムとの大きな違いです。予約時間帯は設備使用が確約されているため、その料金が付加されているわけです。
高額な費用がかかる分、マシーンが空くまで待ったり、ほかの会員の視線を気にしながらトレーニングしたりする必要がなかったりといった、ストレスのないトレーニングにつながります。

またパーソナルジムではお客様が気軽に通えるよう、レンタルアイテムを完備しているところがほとんどです。
レンタルできるアイテムの例は、下記の通りです。

・トレーニングウェア
・トレーニングシューズ
・タオル など

アイテムや設備が充実しているジムは費用が高くなりますが、その分、便利で快適に利用できます。

 

パーソナルトレーニングジムにコスパ良く通うコツ

ここでは、パーソナルジムにコスパ良く通うコツを紹介します。
ジムによって用意されているキャンペーンの種類やキャンペーン内容はさまざまであるため、ぜひ参考にしてみてください。

 

【コツ1】カウンセリングや体験当日に入会する

パーソナルジムへコスパ良く通うには、無料カウンセリングや体験トレーニングの当日に入会するのがおすすめです。
パーソナルジムに入会する際、基本的には入会金とコース料金の両方が発生しますが、無料カウンセリングを受けた当日に入会を決めると、入会金が無料になるジムも多いです。

自分に合うジムを見つけたら、後回しにせずにその場で入会した方がお得に通えるかもしれません。

【コツ2】紹介制度を利用する

パーソナルジムのなかには「紹介制度」を設けているところもあります。
紹介制度とは、既存会員が友人や知り合いなど新たな会員を紹介すると、両者に割引や特典が付与される制度です。

周りにジム通いしている方がいたり、入会を考えていたりする方がいれば、紹介制度を利用してお得に通いましょう。

【コツ3】モニター制度を利用する

モニター制度は、ジムのホームページやSNS上でボディメイクのビフォーアフターやインタビューを掲載する許諾を与える代わりに、料金が割引になる制度です。
広告に登場することに抵抗のない方は、ぜひモニター制度も検討してみてください。

【コツ4】ペア割を利用する

パーソナルトレーニングに一人で通うのは不安がある方や、知人と一緒にトレーニングを始めたいと考えている方は、「ペア割」を利用するのがおすすめです。
ペア割とは、家族や友達といった複数人でまとめて契約すると、契約料金が割引される制度です。
ペア割を利用すると料金が割安になるだけでなく、自分一人でトレーニングするよりもモチベーションを維持しやすいメリットがあります。

【コツ5】のりかえ割を利用する

今通っているジムに不満があり、ほかのジムへの入会を検討している方は「のりかえ割」を利用するのがおすすめです。
のりかえ割は、ほかのパーソナルジムから移ることを条件に、規定の割引や特典が受けられる制度です。

別のジムに入り直す際には、新たに入会を検討しているジムがのりかえ割を行っているのか、またどのような特典が用意されているのか事前に確認しましょう

 

まとめ

パーソナルトレーニングは、一般的なフィットネスジムとくらべて費用が高額ですが、プロトレーナーの指導のもと、効率良く結果を出しやすい、良質な環境やプランを用意しています。
今回紹介したコスパ良く通うためのさまざまなキャンペーンも活用して、パーソナルジムに通い、理想のボディを手に入れましょう。

パーソナルジムに通うなら、Dr.トレーニングがおすすめです。

Dr.トレーニングは、医学的根拠のあるトレーニングと食事管理で理想の体型に近づけるよう、高品質なパーソナルトレーニングを提供しています。

採用率3%以下の厳選された世界レベルのプロトレーナーが、一人ひとりの目的に合わせてトレーニングメニューをカスタムメイドするので、効率良くボディメイクができます。

無料カウンセリング・体験パーソナルトレーニングも受け付けているので、ぜひ検討してみてください。

 

体験パーソナルトレーニングの申し込みはこちら

 

【著者情報】
東田 雄輔
– 資格
・NSCA-CPT(全米エクササイズ&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)
・JATI-ATI(日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者)
・NASM-PES(全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト)
・NASM-GFS (全米スポーツ医学アカデミー認定ゴルフフィットネススペシャリスト)
・IASTM SMART TOOLs
・PRI Postural Respiration 修了
・PRI Pelvis Restoration 修了
・PHI pilates act

https://drtraining.jp/cast/higashida1/

000